スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっとり?さっぱり?

2009年09月05日 23:13

ワタクシ、チョーど近眼でコンタクト愛用してます。
下の娘もコンタクト。二人ともハードです。
ここのところ、娘がよく「コンタクトが見えにくい、曇る」と、言います。
でも、つい最近買い直したばかりの新品コンタクト。
一度は交換してもらったものの・・・
また同じように「見えにくい」と、言います。。。
でも、そういえば自分も見えにくいかも・・・?

ハタと思いつき、変えてみた。

泡ポンプ
洗面所の固形石けんを、食器用に作った液体石けんに。
無印で買った、泡ポンプに入れました。

石けん変えたら・・・問題は解決。
原因は固形石けんの残存油脂だったようです。
たいていの石けんは鹸化率90%で作っています。
OPで更にオイル系を足しているものもあるし。
手の表面に残った油脂がコンタクトを曇らせていたようです。
というわけで、洗面所に置いてあった固形石けんは洗顔用のみ残し
手洗い用には鹸化率100%の液体泡ポンプに切り替えました。


そして、この夏一番の衝撃は・・・

溶けた・・・
ちょっとボケてて見えにくいですが
石けんを包んでいる紙に何か染みだしてきています。
ちょうど同じころ、ゆりくまさんも同じことを記事にされていて
あ、私だけじゃなかった・・・とミョーに安心しました。笑

以後、石けんを作る際には残存油脂を考えながらレシピを組んでいます。
ホホバオイルなどオイル系は極力OPには入れないこと、精油も油脂のうち。
アトピーの肌トラブルを抱えている長女用には心もち油分は多めにはしていますが。

ふと思い出し、去年うっかりオイルを入れ忘れて鹸化率98%で作ってしまった石けん
ゴソゴソ探し出し・・・あったあった。で、今使ってます。身体用に。
作った時はどうしようかと思ったものですが、1年経って全く問題なしです。
もともと肌の丈夫な私にはすごく使いやすい・・・!
ベタベタしないし、サッパリ。でもちゃんとしっとり感も残ってるし。
私はこんなタイプの石けんが好みだわー。と、石けん作り始めて2年でようやくわかりましたワ。

しっとりとさっぱり、上手に配分できるようになりたいもんです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ←ポチっとお願いします~♪


関連記事


コメント

  1. 名無しの権兵衛 | URL | -

    自分にぴったりの石鹸が見付かってよかったね^^
    案外、ひょんなことから、わかるもんですね。

  2. まころん | URL | cSRweDQA

    そうそう!昨日もお風呂場でヒカルさんの事思い出してたの!(爆
    何故かって??主人の実家に泊まって来てたんです、そうしたら、お風呂の石けんがまさにヒカルさんのとこに行った懐かしの「たけすみ」石けん(笑)
    義母はひとつ一つ順に使っていてずっと冷蔵庫に入ってたそうです。
    あの石けんは鹸化率93%しかも竹炭、その頃はちょっとサッパリすぎかなーって思ったら、今になって使ったらとっても気持ち良くてスッキリしてるのにカサつかないのにビックリしたの。
    やっぱり1年くらいするととってもマイルドになっていいなぁって思ったよ。
    過剰油脂も時には邪魔者になっちゃうのよね。用途に合わせて使い分けなきゃね。
    包んであると滲んでくるのがあるよね、包んでないのは夏場に湿気でボッコボコになって乾いてくるとそのままボコボコチャンになっちゃうの。油脂なのか、湿気を吸って出て来たグリセリンもあるのか。。。
    よっぽど酸化が酷くなければそのまま使っちゃうけどねー。

  3. しゃぼんmama | URL | -

    わかる。

    湿度が良くても、このジュルジュルが出るのもあるよ、やっぱ温度とOP(レシピ)の兼ね合いかな?。
    わが家の石けん保管部屋“蔵”は常に湿度50%に調整してますが、カラッとしてても高温時はやはり暑いの。(砂漠気分・笑)
    まったく大丈夫な石けんは、3年ほどたってもものすごくきれいなままにじみも染みもなく残り香も上々。
    すごくきれいなままのがあるの。今度アップしようかしら?
    でも、どんなに乾燥してても、熱でやられるのがある~と実感、石けんといえども油も生もの、それを閉じこめてるんだもんね。残留油分が多いのはやばい傾向。
    過剰OP、それから過剰在庫は腐るもと。製造と消費は計画的にってことですね・笑。
    大丈夫なのとか腐った(?)のを蔵に並べてクンクンしてる私、怪しいでしょ笑

  4. ヒカル | URL | -

    名無しの権兵衛さん

    んーと、どなたかなぁ???

    そうそう。過去に作った石けん、1個だけ保管してたりするんですよ。
    時間を経てから使ってみよう・・と、秘かな愉しみです。
    私はどうやらサッパリ目が好みです~♪

  5. ヒカル | URL | -

    まころんさん

    お義母さん、大切に使ってくれているんですね!
    ちゃんと冷蔵庫にしまっておいてくれたんだ。
    実はね、私もまころんさんの竹炭石けん使ったの、最近なの。
    はっか油が気持ちいい~竹炭さっぱり~でもしっとり~♪
    こんなのがいいわぁ・・・って思ってたの。

    手作り石けんはしっとりが醍醐味!・・・みたく思ってたけど、
    どうやらそうでもないかも。。。と思う今日この頃。
    残存油脂は不快になることもあるんですね。。。

    >よっぽど酸化が酷くなければそのまま使っちゃうけどねー。
    ハイ、私も使ってます・・・^^;
    だけど、こうなっちゃうとなかなか減らないわぁ。
    今流行りの粉せっけんでも作る?私???

  6. ヒカル | URL | -

    しゃぼんmamaさん

    湿度が問題なくてもこんな風になるんですか・・・!
    うーん、、、。
    私は昼間家にいないし、一日中温度の管理は到底無理だから
    やっぱりレシピを工夫するしかなさそうです。

    >まったく大丈夫な石けんは・・・
    そうそう、あるんですよね。一緒に並んでてもサラッとカラッとツルツルの石けん。
    やっぱり鹸化していないOPや油脂の仕業かしら~・・・と思いますねぇ。
    過剰油脂の多いものは短期間で使い切る量をちゃんと見極めないとダメですね。
    ウチの場合は、アトピー肌の娘の分。
    こまめに、作りすぎないように管理していけるように気をつけます・・・!
    それ以外のものは、できるだけ過剰油脂は控えめにしていこう。うん。
    あっ、3年モノの石けんみたいです!

    それにしても、石けん専用の「蔵」!いいなぁ~。羨ましい。
    私だったら一日中篭っているカモ・・・怪しー。笑


  7. ミュシャ | URL | -

    しゃぼんmamaのように、恵まれた羨ましい環境でも、そうなるのね。
    私はほとんどOPで油脂を入れません。
    やっぱり最初のころ作ったオイルがOPの奴
    しっかり酸化臭&オイルスポット満載だったから。

    うちも今年ねちょねちょ、べったりの石鹸になったの多数だった~。
    が、その大半がトレハロース入りに気が付き、
    最近1か月の物は、トレハロース入れてません。
    肌にいいから石けんの状態もいいわけではないのよね。
    ましてや、私も日中は家に入れないし、レシピ工夫しなきゃ。

  8. ヒカル | URL | -

    ミュシャさん

    あぁ、やっぱりOPに油脂は入れないんですね。
    私もさすがに「こりゃアカン!」って思いましたもん。
    過剰油脂は石けんにならずに油脂のまま残っているわけで、それが暑さで酸化する。
    よく考えてみれば、当たり前ですよね。

    ほー、トレハ入りはベッタリ系になるのですか。
    私ここんとこトレハは使っていなかったので、未経験です。
    糖分と油脂が染み出してくると・・・ベッタリ・・・そうかも。
    OPって難しいのね。

    DCもOPも、肌にいいと思ってやっていたんだけど
    石けんにとってはヤバイ存在。
    ホント、レシピ工夫しなくちゃ、ですね。

  9. みょうが☆ | URL | nGdA3O4A

    うちの石けんも今年はこんな感じでした。。。
    同じところにおいても去年は平気だったのに。
    湿度の関係なのかな~なんては思ってましたけど
    レシピにもよるんですよね。勉強になりました。
    そういえば一番初めに作ったオリーブオイルとココナッツオイルの石けんは
    SFで何も入れていないせいか(香り付けにEOだけ)今でも元気にしてます。
    ワタシもこれからはレシピ、見直そうと思います。

  10. ハタヤ商会 AYA  | URL | -

    好みの使い心地が見つかると嬉しいですね♪
    季節や体調によっても変わるから、やっぱり色々作ってしまうのでは
    ないかな。

    使用油脂や素材、配合や保管場所の他に、滑らかでムラのない石けんって
    痛みにくいような気がします。

  11. ヒカル | URL | -

    みょうが☆さん

    私も去年は全然大丈夫だったので、ビックリしました。
    全部こんなだったらどうしようかと血の気が引きました・・・。
    だけど、ヤバいのもあれば大丈夫なのもある。
    原因はいろいろあると思うけど、レシピもそのうちのひとつかも。と思います。
    やっぱり原料は生ものだ・・・!とつくづく。

  12. ヒカル | URL | -

    AYAさん

    そうですね。
    好みもあるけど、季節的なものもありますね!
    娘の場合はまず、体調だし。
    でも、好みがわかったら基本がしっかりするから
    今後のレシピが組みやすくなるかも!

    >滑らかでムラのない石けんって 痛みにくいような気がします。
    あっあっ、そうかも!!!
    私の場合、アクリルで作った分がダメでした。
    アクリルのはカット面にデコボコの模様が出来てしまっていました。
    そうかー。型も関係あるのかも。。。

  13. さっこ | URL | NxFyAQfM

    体調や季節で感じ方が全然違いますね。
    夏場はシャンプーさすらい人になっていてどの石けんで洗髪しても
    調子が良くなくて、断念して市販のシャンプーを使っています。
    そろそろまた石けんに戻してみようかしら~

    ダメだ!と思ってた石けんが使い心地が良くなってたり
    好きだったのがあわなくなってたり訳け分かんなくなってきた~~
    ってこのところちょっと悩んでいました。
    おまけに自分の好きなのがダメだしを受けたりで、いったいどんな配合が
    いいのかなってぐるぐるしていたり・・・
    ま、こうやって試行錯誤して好きなの見つけるしかないですよね~

  14. ヒカル | URL | -

    さっこさん

    季節でシャンプーが合わなくなったりするんですね。
    そうなのか~。
    だけど、合わないと思ったら市販のものに切り替えてみるっていうのもアリですね。
    私も合わない時はやってみようかな。

    >ダメだ!と思ってた石けんが使い心地が良くなってたり
    そうそう、ビックリしますよね。
    ダメだと思ってるから、長期間放置してたりしてて
    逆にマイルドになっていたりするんですよね。
    そんな変化が楽しめるのも手作り石けんならではですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hikaru0225.blog82.fc2.com/tb.php/271-9960718c
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。