スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突撃!隣の保温箱…と緑茶石けん

2009年07月20日 11:06

菌ちゃんが面白い記事を書いていたので、便乗です。

保温箱を見せてくださ~いって書いてあったので、
ちょうど保温中の箱を撮影。
保温箱4
画像悪いですね~。
私は夏も冬も発泡スチロールを使っています。
シリコンの型がちょうど二つピッタリ入る大きさです。
隙間なく入るので、周りに詰め物をする必要がありません。

保温箱5
いつも1本しか作らないので、空の方を下向けてセットしています。
シリコン型は型そのものが温まりやすいし、
下向けておくと温かい空気が密閉されていいかな?と思って。

保温箱2
ピッタリ蓋をしたら、薄いフリースで包んで

保温箱1
毛布をもう1枚。で、完成。


緑茶石けん1
出来上がりの、緑茶石けん。
緑茶を3ヶ月浸けこんだオリーブオイルを36%配合しています。
いったいどれくらいの量の配分できれいな緑色になるのか疑問だらけでした。
オリーブオイル、しっとりするから大好きなんだけど
多すぎる配合は実はチョット苦手だったりします。なんていうか、感触が苦手。
なので、オリーブのしっとりも期待しながらサッパリ感も欲しくて
米油とグレープシード油も入れてみました。

緑茶石けん2
結構、色が出てますが・・・退色するのかしら?
もう少しオリーブ減らしてもキレイな緑色出るかなぁ???


ビール
いくら美味いからってこんなペースで飲んじゃぁスグになくなる・・・。。。
誰か私を止めて・・・・・。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ←ポチっとお願いします~♪
関連記事


コメント

  1. ねきねき# | URL | -

    美味しそう~

    羊羹っちゅうか、ういろうのような…
    なんか美味しそうで食べてしまいそうです。
    いい色が出てますね。

  2. 菌ちゃん | URL | -

    こんにちわ~!
    うひょひょ ヒカルさんの保温箱 見せていただいちゃった~!
    サイズといい シリコンモールドのためにあるような 保温箱だねぇ~。
    完璧な保温出来るじゃないの!
    そんなピッタリサイズの 発砲スチロールの箱って どこで手に入れるの~?
    シリコンモールドって アクリルモールドに比べて冷めにくいよね!
    型だしさえ簡単に出来たらいいんだけど 私不器用だからさ…。(笑)

    緑茶石けん 色も鮮やかだし カット面がスベスベで めちゃくちゃキレイだね~。
    ハチミツなどの 糖分を少しだけ入れてると 退色はしにくいと思うよ。

  3. ミンク | URL | -

    菌ちゃんの温箱を見て、私もみんなどうしてるのか知りたかったの。
    ヒカルさんのは、ちょうどぴったりの箱だね~。
    しかもそれをぐるぐるしてるのか。

    私も自分のをいろいろ考えてみよっと。

    シリコンモールド使ってるんだね。日本では珍しいほうだよね?
    韓国ではアクリルはまったくないので、ソーパーさんはみんなシリコンモールドです。
    確かに保温力もいいし、韓国のようにハード系オイルが多いレシピだったら型出しも簡単にできるかも。

  4. ヒカル | URL | -

    ねきねき#さん

    でしょでしょ、美味しそうなの!
    この色がずっとそのままだといいんだけど。
    配合って難しいですね~。

    あ、メッセージありがとうございました!
    後ほどお返事にあがります~^^

  5. ヒカル | URL | -

    菌ちゃん

    面白い話題を提供してくれてありがとう!
    石けんは見ても、保温箱ってなかなか見る機会がないもんね?
    この箱は以前お中元かお歳暮にソーセージをいただいた時の箱。笑
    いつもならすぐに捨てちゃうとこだったんだけど、
    サイズが可愛らしかったので取っておいたもの。
    石けんを作るようになって役立つとは夢にも思ってなかったわ~。

    >シリコンモールドって アクリルモールドに比べて冷めにくいよね!
    そうなの!生地を流し入れる前にお湯で温めておいたら冬は完璧。
    型出し、私はアクリルの方が苦手。
    せっかく買ったのに使いにくくて全然使ってないわ。

    あっっっ・・・。糖分かぁ・・・。入れてない・・・。しょぼーん。

  6. ミュシャ | URL | -

    夏でもこの2重巻き?
    絶対ジェルジェルの模様入りになるわ。
    これで、下の方の緑茶の石けんになるの?
    綺麗過ぎだよっっ。

    ほぼ一緒だけど、あたしはアクリルなんで
    そこだけ違うかな~。
    でもヒカルさんの綺麗(-ε-)ブーブー

  7. ヒカル | URL | -

    ミンクさん

    サイズピッタリの上に毛布ぐるぐるしてるので
    もしかして夏場は保温しすぎのような気もするんですけど
    保温はしないよりもした方が断然いい石けんになるので
    ジェル化も気にせずやってます。
    やっぱり使い心地の良さが手作りの良さだと思うので!

    こちらではやっぱりアクリルが人気みたいですね~。
    でも、アクリル苦手なの。シリコンの方が好き。
    石けんも生ものっていうか、呼吸してる・・っていうのか
    温度によって膨張したりするわけで
    石けんのご機嫌に柔軟に対応できるシリコンの方がいいな~って思うんです。
    確かに、出しにくい時はあるんですけどね。

  8. Riko | URL | w4Ib0zSU

    こんにちは♪
    ジャストサイズの保温箱、素敵です!
    こんなピッタリの発泡スチロール、よく見つかりましたね~スゴイ。

    空間をなくして、さらに発泡スチロールの上からも二重に
    巻かれているんですね・・・なるほど。
    考えれば考えるほど、私の保温は甘かったのだと気づかされます。

    緑茶石けんも、本当に抹茶羊羹みたいで美味しそう♪
    私の凍頂烏龍茶とは大違いだわ・・・反省点がいっぱい。
    たくさんのヒントをありがとうございます♪

  9. ヒカル | URL | -

    ミュシャさん

    >夏でもこの2重巻き?
    はい、そうなんです。
    夏と冬の違いは、この後の置場かな。
    冬は押し入れの中に入れちゃう。夏は畳の上に放置。
    あ、でも引っ越ししてきて夏も冬も越してないから
    これでいいのか悪いのかちょっとわかんないですね~。
    今の時期はとりあえずこれでいいみたい・・・。

    アクリル、上手に使える人尊敬しちゃう~。

  10. ヒカル | URL | -

    Rikoさん

    >こんなピッタリの発泡スチロール、よく見つかりましたね~スゴイ。
    いえ、私は逆にこの箱にピッタリのモールドってスゴイ。と思ってたりします。ふふ。
    何年も前から取っておいた箱なので、そんな感覚なんですよ。
    まさに石けん用!・・・でしょ?

    私はよくみなさんがおっしゃるソーダ灰の経験はほとんどないんです。
    多分夏も冬もガッツリ保温してるせいかと思うのですが。
    ジェル化して模様になっちゃった・・・っていうのはよくあります。
    でも、その方がしっかりしまったいい石けんになっています。
    お湯の入ったペットボトルを入れたり、といった加温はしません。
    やっぱり熱い面とそうでない面があるのはムラになるような気がして。
    なので、単純にグルグル巻きのガッツリ保温です。

    緑茶石けんはこのまま色が退色しなければいいんですけどね~。

  11. みやび | URL | -

    わぁ、すごくきれいな緑色になりましたね♪
    ほんと抹茶の羊羹かういろうみたい。

    この時期の保温、気を遣います…。
    っていうか、せっけん作りもうすぐ二年で、しかも去年のこの時期は
    あまり石鹸作っていなかったものだから真夏は初めてなんですよ。
    おとつい仕込んだら、(めちゃめちゃ暑い日だった)次の日
    噴火していました。そしてすごい汗…。
    焦って保温箱から出したらソーダ灰付いちゃった…(/_;)
    オイルの種類とか、モールドも関係あるのかしら?
    早く秋になってほしいです(気が早すぎ…。)

  12. ヒカル | URL | -

    みやびさん

    このまま色が残ってくれるなら、もう少し淡い色でもいいかも!
    緑茶っていい色が出るんですね~。

    真夏は作らないっていうソーパーさんが多いけれど
    私はもともと気温が・・とか湿度が・・とか固定観念がないもので
    時期構わず気分に任せて作っています。
    今のところ、暑くて困った・・とかないので、これからも今までどおり作ります。
    オイルの種類は・・どうなんだろう~?関係あるのかなぁ?
    モールドは多少関係ありかもですね。
    アクリルは熱の逃げ場がないので、保温しすぎると噴火しそう。
    でもって温度の下がりも早いから最後までちゃんと保温してないと灰がつくかも。
    木製は熱を吸収して分散してくれるから、石けんにとっては一番良さそう。
    だけど、紙を敷かなくちゃいけないからシワができるよね~。
    シリコンはアクリルと木製のいいトコ取りだと思って愛用しています。^^

  13. yururin | URL | 2Qwf./yA

    ヒカルさんも、かなり厳重な保温だね。
    私はここまで厳重じゃないわぁ。
    それでかなぁ、この間もソーダ灰にやられちゃったし。
    で、とうとう買っちゃったよ、小さい方のシリコンモールド。
    只今保温中・・・。
    ヤバイかな?もうちょっと厳重にしようかな?

    500gバッチで作っても、かなり上まで来るね。
    あふれないか、ドキドキしちゃった。

  14. ヒカル | URL | -

    yuruちゃん

    あ、これって厳重なのね。
    保温中の状態を誰かに見せたりってしたことないから気がつかなかった。笑
    でもホント、ソーダ灰ってほとんど経験ないの。
    きっとこの「やりすぎ保温」のせいかしら???

    えっえっ、小さい方って?ハーフサイズじゃないよね?
    牛乳パックサイズよりチョットちっこい方だよね?
    あのサイズだったら最大550gまでいけるよ。
    ラップかけたらラップにつくぐらいギリギリだけど。
    うまく型出しできるといいね!

  15. あき | URL | -

    おぉ! 保温箱ー
    私、発泡のみだなー、冬も
    んで、最近は石けん作り始めのときにお湯入れたペットボトル(小)を入れておいて
    温まったところに型入れした石けんを入れてる
    やっぱり周りのタオルも必要かしら?
    でも最近は中はジェル、上に灰、みたいな石けんできるのよねー
    コンフェのせいかとも思ってるんだけど

    私、これから緑茶ウル抽のキャスティール作る予定
    どのくらい緑になるか、たのしみーw
    はちみつって、緑茶の退色防止にはならないってホントかな?
    あれ?レッドパームの退色防止にならないんだっけ?あぁー、どっちだー???

  16. suzu | URL | Wfhv8Gn.

    ふお~

    保温箱ひとつでも人それぞれで面白いですね~(笑)
    わたしは大きめ発砲スチロールを使ってます。
    石けんをバスタオルで軽くクルンと包んで、それに入れるだけ。
    夏はバスタオル無しのことも。
    ボイラー室に置いているのでいつもほんのり温かい場所だし
    ソーダ灰、ほとんど経験ありませんわ。

    ビールぐびぐびいってますね~(≧▽≦)キャハハ!
    コップ可愛い~

  17. mamako☆ | URL | USC99Zxs

    フリースと毛布も使って、しっかり保温されてるんですね~。
    私は、冬も包んでいません・・・e-330発泡スチロールの中にお湯入りの瓶は入れて保温に努めていますが。次の冬は包んでみようと思います。 夏、熱帯夜の頃には、発泡スチロールにも入れず木箱に入れてます。あまり保温に気を使っていない私e-351 
    みなさん、しっかり保温されてるから、キレイな石けんが出来るんですねe-77なるほど・・・。

    緑茶石けんは、美味しそうでホントキレイですe-420
    退色したらもったいないね。

  18. みょうが☆ | URL | nGdA3O4A

    綺麗な緑色にぽちっと~。
    冬場はがっつり保温しますが今の時期は発砲スチロールに入れて
    フタをしめておくだけです。
    みなさん、しっかり管理して気をつけているから綺麗な石けんさんになるんですね。
    ちょっと反省して保温箱の管理したいと思います。

  19. ヒカル | URL | -

    あきさん

    なるほど、先に保温箱を温めておくんですね。
    それ、いいかも。
    それだったら夏場はタオルなしでも大丈夫かしら?

    中はジェル、上は灰、、ですか。
    てことは、温度が急激に上昇して急激に下がってる・・・ってこと?
    もしかしてアクリルですか?
    コンフェも入れすぎると温度下がっちゃいますよね。

    >緑茶ウル抽のキャスティール作る予定
    わっ!楽しみ~。
    ウルトラ抽出、やったことないんですよ。
    はちみつ、退色防止にならないんですか???ホント???

  20. ヒカル | URL | -

    suzuさん

    保温箱、聞いてみるといろいろでホントに面白いです!
    みんな同じだとばかり思ってたし・・・笑

    そっか、suzuさんとこにはボイラー室があるんだ!
    ボイラー室といったら会社の工場・・みたいなイメージ。
    こっちじゃ一般の家庭にボイラー室はないですもん。
    それはいい保温庫ですねぇ。
    寒い地方なのにソーダ灰の経験がないってすごいんじゃ?

    >コップ可愛い~
    100均です~へへ。

  21. ヒカル | URL | -

    mamakoさん

    いや~、みなさんもこれぐらいやってるとばかり思ってました。
    保温は大切・・と思いこんでいるので夏冬構わずガッツリやってます。
    おかげでソーダ灰の経験はほとんどないですし。

    緑茶の色ってキレイですね。
    今回初めて緑茶infオイルを使って、チョット感動いたしました。
    このまま退色しないといいんだけど~。

  22. ヒカル | URL | -

    みょうが☆さん

    ぽち、ありがとぅ^^
    みなさん、夏と冬は保温の仕方変えてるんですね~。
    私ったら年中同じだし!
    私の場合はあまり気を遣ってるわけではなくて、
    いつもと同じようにセットするだけ。
    あとは覗きもしないし、保温箱から出すのを忘れることもあるくらい。
    もう少し気にした方がいいのかも・・・。。。

  23. ちこ | URL | BFFqxVPk

    きゃー!すごくキレイな色!ウル抽ですか??
    私も菌ちゃんの記事みて、隣の保温箱気になってました^^
    うちもヒカルさんちと同じジャストサイズの発砲スチロールですが、
    たいてい何も巻かずにそのまま放置してました^^;
    シリコンよさそうですねー♪

  24. ぐー | URL | -

    はじめまして

    はじめまして菌チャンのところからきました。
    しっかり保温されてますねー。
    私もやっぱりも見直そう・・・
    しかし、綺麗な色の石けんですねー。
    私もこういう色作りたいです~。

  25. ヒカル | URL | -

    ちこちゃん

    ウルトラ抽出は未経験です。
    これは3ヶ月オリーブにinfしたもの。
    いつかウル抽もやってみたいんですけどね~。

    ちこちゃんもジャストサイズなのね。
    それだと周りに何も詰めなくていいから楽ちんですよね~。
    シリコン、柔軟性と保温性を持ち合わせているので
    私はお気に入りなんですよ~♪

  26. ヒカル | URL | -

    ぐーさん

    はじめまして、コメントありがとうございます!
    保温は、みんな同じようにやっているとばかり思っていて
    今回いろいろお聞きしてちょっとビックリしました。
    ぐーさんは軽めの保温なんですか?

    緑茶っていい色がでますよ!
    ぐーさんも是非試してみてくださいね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hikaru0225.blog82.fc2.com/tb.php/267-64683119
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。