スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保温について考える。

2008年08月03日 20:48

以前、ミリスチン酸とステアリン酸の話題がでたときに
コメント欄で教えていただいたKeinzさん。
その時にサイトを探して、ちょこちょこと覗いておりました。
今日、なにげに読んでいたら保温について書かれているページが。
まず、夏場は石けん作りに向いていないという伝説は誤り・・・なの!?
そ・・・そうなんだ・・・!
夏が一番石けん作りに向いているんだそうです。
そして、保温はしっかりと。

温度が上がると、石けんは膨張します。
中には膨張して、先に乾いているところ(上部)を突き破り、
そこを持ち上げることがあります。これを爆発といっている人もあります。
そして、膨張は止まり、温度も次第に下がり、鹸化の進行スピードも極端に落ちます。そして収縮してゆきます。
膨張するときに石けんはゲル化(ジェル化)します。
これが石けん自体が望む行程です。
つまり、膨張してゲル化した方が、マイルドな良い石けんが出来ます。
ゲル化するのはイヤだと言われる方がいらっしゃいますが、これは本末転倒で、石けん自身の望みを叶えてやれば石けんはゲル化します。

KeinzさんHPより抜粋


うーん。すんごいショーゲキ的。
ヒヨッコソーパーの私としては、いろんな方の意見や考えを
ぜーんぶ試してみたい。

ってことで、
またまた懲りずにミリスチンを入れてボテボテになったキッチン用石けんを
保温箱にて保温中です。
いつもコッソリ途中で覗いてしまうのですが、我慢のコです。
明日の夜まで保温しまっす!!!

さてさて、どうなることやら♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ←ポチ^^♪
関連記事


コメント

  1. はなこ | URL | Ip/fgraw

    うわお!実験してるー。
    なんかこんなの見つけたんだけど
    http://www.taosoap.com/topics/2000/0300/index.html
    TAOさんとこかな?
    すごくない?実験みんなでしてるよね。んで全員の結果報告まで!!
    ここでもジェルステージを通過した石鹸は
    マイルドみたいに書いてるね。
    私はあんまり上手くジェル化させた経験がないから
    あんまし見た目が好きじゃなかったけど・・
    でも熟成させたら、あんまり違いはわからんかったかも・・
    結果報告&どんな石鹸をいったい作ってるのかUP待ってまーす♪

  2. ミュシャ | URL | -

    私自身は保温、必ずします。
    ジェル化した石けんが好きだから。

    ジェル化した石けんって出来たばかりでも
    アルカリ度かなり低くて、解禁したてでもかなり
    マイルドなの。
    なのにきちんと汚れも落ちるし。
    ただね~、変な模様ができたり(網目模様)
    するのが、残念かな~。

  3. yururin | URL | 2Qwf./yA

    私は最初に作り始めたのが夏だったから、
    ほとんどジェル化してました。
    教科書どおり気温に関係なくしっかり
    保温してたから。

    でも、見た目がねーどうも好きじゃない。
    色とか透明感とか・・・
    で、噴火・分離を体験してからは保温恐怖症。

    でも、石けんは保温されたいのかなぁ~。
    聞いてみたいね、石けんさんに。

  4. ヒカル | URL | -

    はなこさん

    たおさんの実験、めっちゃ面白い!!!
    すごいねー。舌実験までしてるー。
    だけど、なんかスッキリしたわぁ。
    ジェル化するのも、噴火するのも失敗じゃないのね。
    石けんにとっては当たり前の工程なんだね。

    あ、保温中の石けんはあまり面白くない石けんです。(笑)
    キッチン用に作ったからディスカウントも少なめで
    洗顔や浴用にはちょっとキビシイ感じのレシピ。
    おまけにホントにボッテボテ。
    いつになったら脂肪酸系、使いこなせるのやら。

  5. ヒカル | URL | -

    ミュシャさん

    そうなんですね、マイルドなんだ。
    それなら、アトピー肌の娘用の石けんは夏に作るべきだわ。
    次の石けんは娘用のサンシャインバーにしようかな。
    でも、模様ができちゃうのか・・・。
    家で使うだけなら問題なさそうだけど、
    販売する場合はやっぱりちょっと困るんだろうなぁ。

  6. ヒカル | URL | -

    yururinさん

    ホント、ホント。聞いてみたいよー、本人に。(笑)
     
    石けん本人としては、どこまでが希望なんだろ。
    保温されて、噴火しぃの、、、ジェル化しぃの、、、。
    分離はどぅ???
    教えてほしいモンだわ。。。

    見た目はやっぱり不評なのね・・・。^^;

  7. yutakon | URL | arsF5HDE

    ヒカルさんこんにちは!

    自分は昨年11月から石けん作りを始めたため
    ジェル化の経験がありませんでした。
    いろんなこと試してみたいの一緒です。
    この夏、ジェル化やってみました。
    Keinzさんの記事、参考になりました。
    解禁が楽しみです。

    石けんがなりたいように手助けしてやるのが
    良いんですね~

  8. 菌ちゃん | URL | -

    おはよ~!
    私もね 夏は石けん作りに不向きだって 思ってたの~。
    ソフトオイルばっかりの 石けん本のレシピじゃ 夏に作るのは 難しいかも。
    自分でレシピを考えて作れば 意外と夏の方が作りやすいし 楽しいかも。

    Keinzさんのサイト はじめて読ませていただいたわ。
    確かにそうかも~ って気がした。
    本には保温は24時間って書いてあるけど あれは違う気がするわ~。
    12時間のもあれば 48時間のもあるし…。
    トレースが出るまでの時間と 比例するような気がするのよね~。
    ミリスチン・ステアリン酸入れた場合は 比例しないけど…。
    レシピによって違うし 作る季節によって違うし 誰かちゃんとした本出してくれないかなぁ~。(笑)

    私は ジェル化して欲しい時と して欲しくないときがあるな~。
    マカダミアナッツ油72%配合の ピンク色を出したい時に ジェル化されると オレンジみたいな色になっちゃうから…。(汗)
    でも 使い心地重視なら ジェル化は良いよね~。

  9. ヒカル | URL | -

    yutakonさん

    こんばんわ^^
    私、覗いちゃダメなのに今まで保温中の箱を何度も覗いてました。
    で、熱々の時に生地が透明ちっくになってるのを
    何度も目撃しました。
    それがジェル化ってことだったのね。・・・気づくの、遅い!^^;
    私も今年の2月に始めたばかりです。
    いろんなことが初めての経験で面白いです。
    ね?

  10. ヒカル | URL | -

    菌ちゃん

    こんばんわ^^
    >自分でレシピを考えて作れば・・・
    これこれ!これ、面白いよね!
    夏と冬じゃぁ気温も湿度も違うのに、
    同じレシピで同じものを作るのなんて無理だよね?
    使い道や肌の状態、気候に合わせてレシピを組み立てて
    でもって噴火もジェル化も気にせずに!
    なんだか楽しみが倍増♪

    保温が24時間っていうのも、目安のような気がしてきました。
    トレースまでの時間がレシピによってあんなに幅があるのに
    保温は一律24時間って不自然な気がします。
    菌ちゃんの言うように、比例しているのかも。

    見た目だけを重視するならジェル化させない方がいいのかもだけど
    なんだか、そんなのどうでもよくなってきました。(笑)
    石けんはなりたいように、なる。
    見た目は後からついてくるもの。
    ・・・って思うことにします。^^


     

  11. calen | URL | -

    私もyururinさんと同じで、
    教科書どおりに真夏でも保温してたので、
    噴火を目撃してからちょっとトラウマi-230石けんさんはそれが良かったなんてね。

    キレイなジェル化ですね~とか、今回はジェル化狙いました~、とかのコメントを見かけると、ジェル化って狙うもんなんだ~と思ったり、ちょっと不思議な感じでしたi-228

    Keinzさん、TAOさんの記事,時間のある時にゆっくり熟読させて頂きます!

  12. ヒカル | URL | -

    calenさん

    今まで、石けんにとって何が良いのか!?なんて考えたこともなかったです。
    古代ローマで作られていた石けんのように
    のびのびと作ってあげるのがいいのでしょうか。
    石けんの気持ちを聞くことができたらいいのになぁ。
    ジェル化についてもあまり神経質になる必要はない、と改めて思いました。
    たおさんの実験、面白いですよ~^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hikaru0225.blog82.fc2.com/tb.php/193-b422bd6c
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。