スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生ぬかVS炒りぬか

2008年05月03日 09:06

日本酒石けんを作るにあたり、
OPで入れようと思っていたのが米ぬかか酒かす。
今は時期的に筍が出回っているので
米ぬかが手に入りやすいので米ぬかに決定。

で、いきなりつまづいた。
米ぬかってそのまま使うの?
普通はきっとそうやんね?
生ぬかの方がしっとりしてるし。
保湿のために入れるわけだし。(本にそう書いてあった)
炒ってサラサラになっちゃうとダメなわけかな?
だけど、「炒ったらダメ」ってどこにも書いてない・・・。
食品として使用するのは炒るわけで、
生で使うのは漬物用のぬか床。
そのぬか床も食べるときには洗い流すわけだし。
結局生では口に入れないってことやん・・・。
一般的に火を通す方が日持ちするけど、
それって石けんには通用する?しない?
石けんの場合は酸化っていうんだっけ。それには影響しないのかな?
いくら考えてもわかんないし、本にもサイトにも求める答えがない。

えーい、だったらやってしまおう。

画像 1061

 左が生ぬか、右が炒りぬか。
 オイルの配分は全く一緒。
 違いが分かるように違う色のクレイを
 入れました。

画像 1052
 <生ぬか>
 クレイはガスール。
 精油はラベンダー・ジュニパーベリー、
 ローズゼラニウム。
 爽やか系の花の香りです。

画像 1060
 <炒りぬか>
 クレイはフレンチピンククレイ。
 精油はベンゾイン、はっか油、
 ココアアブソリュート。
 ちょっと甘い香りです。

画像 1062

 見た目はあまり変わらないけど
 よーく見ると米ぬかのツブツブは
 炒りぬかの方がよく見えるかな?
 もしかすると、スクラブ効果とかあったりして?

画像 1053

 今回使用した日本酒。
 母方のおばあちゃんの実家
 「太陽酒造」の赤石(あかし)です。
 日本酒大好きなんだけど一度に飲みきれなくて
 いつも飲み残しが冷蔵庫に。
 料理に使う以外に用途が出来てちょっと嬉しい♪

生ぬかVS炒りぬか、解禁日が楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ


関連記事


コメント

  1. 百恵パパ | URL | -

    パウンドケーキ?

    おいしそう
    まず そう思っちゃった
    まして日本酒入り
    日本酒そのものでなくて、酒糟でもいいように思ったけど・・・
    勿体なくて・・・

  2. *波平* | URL | jMjDNqHI

    はじめまして

    ちょこちょこブログ覗かせていただいてました。

    今日は、勇気出してコメントいれてみます。

    生ぬかVS炒りぬか
    私も、作る時に結構悩みました。
    悩んだあげく両方投入!

    効果確かめる為に別々にすればよかった~
    って、後悔してたんです。
    私も、今度生ぬかVS炒りぬか作ってみたいと思います。
    解禁したら違い教えてくださ~い。

    これからも、よろしくお願いします。

  3. ヒカル | URL | -

    百恵パパ

    美味しそうでしょ?
    食べられるものが原料だから当たり前っちゃぁそうなんだけど。
    4合瓶、一人で一度に空けられないでしょ?
    そうすると途端にあとは飲みたくなくなっちゃう。
    贅沢な呑み助なんですねぇ、私。
    だから、あとは料理にしか使わないのでいいんです。
    違う使い道ができたことの方が嬉しかったりしますねん。^^

  4. ヒカル | URL | -

    *波平*さん

    きゃ~いらっしゃいませ!
    先輩ソーパーさんのコメント、めっちゃ嬉しいです。
    知識もなくてやってるもんだから、
    正しいのか間違ってるのかもサッパリわかんないし。
    悩んだのは私だけじゃなかった~って思うとホッとしました。

    私もちょこちょこ覗き見してます、スミマセン^^;
    これからは堂々とお邪魔します、こちらこそよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hikaru0225.blog82.fc2.com/tb.php/142-734b67eb
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。