スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り芳香剤と灘の酒

2009年05月31日 16:53

すっかり週末ブロガーになってしまったワタシです。

いつもいつも買い忘れるもの。。。
トイレの芳香剤。

保冷剤芳香剤1
カラッカラのカッチカチ。
・・・作るか・・・。

保冷剤芳香剤2 
材料は保冷剤。

保冷剤芳香剤3
アラ、ボケボケですやん。汗
解凍した保冷剤に少しだけ水を加えてゆるくしてから
エッセンシャルオイルを入れて混ぜ混ぜ。
ユーカリ、ベルガモット、グレープフルーツを適当に入れました。

保冷剤芳香剤4
フタを元にもどして出来上がり。
柑橘系のフレッシュな香り~♪
水分が飛んだら水を足して元通り。当分使えそうです。
何も香りつけなくてもそのままでも消臭効果があるので下駄箱にもよさそう。
ケーキ買うだびにたまってゆく保冷剤ですが、こんな使い道もあるんですよね~。


灘の酒レディースディ1
さて。こんなイベントに参加しました。
「灘の酒レディースデイ」、会費4000円で食べ放題、飲み放題です。
第?部はトークショー。
日本酒スタイリストの島田律子さんのお話と桂吉弥さんの落語。
島田律子さんって恋のから騒ぎの第1期生なんですね。知らなかった・・・。
その頃ってあまり見てなかったなあ。
今は知り合いが出てるのでちょくちょく見ますけど。
生まれて初めての生落語はすごく面白かったです。
吉弥さんって今回一緒に行った友達の妹さんの友人だそう。
落語って面白いわ~。

灘の酒レディースディ3
お楽しみの食事。
テーブルの上には日本酒、ワゴンで回ってくるのも日本酒。乾杯も締めも日本酒。
お料理がまた、日本酒に合うものばかり。
だけど、和食よりフレンチやイタリアンが多い。日本酒って不思議。。。
相当飲んだような気もしますが、お水と一緒にいただいたので二日酔いナシ。

灘の酒レディースディ4
お土産の日本酒。4合瓶です。これを全プレって、太っ腹!!!
しばらく晩酌は日本酒になりそうです。

・・・で、日本酒の石けんが作りたくなって只今仕込中。
ハードオイルがもう溶ける季節なんですね~。明日から6月かぁ。


ユキノシタ
小豆島で買ったユキノシタが満開。
あまりの成長っぷりにビックリ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ←ポチっとお願いします~♪


スポンサーサイト

手作りカッターと糠棒

2009年05月24日 13:27

いろいろ書きたいことはあるのですが
ゆっくり時間が取れなくてなかなかアップできません。
忙しい・・・。

昨日は岡山県の牛窓オリーブ園に行ってきました。
牛窓オリーブ園4
展望台からの風景です。
広場でお弁当広げてる人がたくさんいました。
あ、オリーブの木が見えない???

牛窓オリーブ園5
近くで撮影。
ちょっと白っぽく見える手前の木が、オリーブ。
つい先日小豆島のオリーブ園を満喫したせいか、少々閑散と見えました・・・。
景色はとってもいいんですけどね~。

牛窓オリーブ園6
駐車場の入口で500円払うと、お土産引き換え券付きの駐車券が。
オリーブの石けんをもらいました。
315円で販売されているものと同じものなので、車で行くとお得ですね。


話は変わりますが
みなさん、石けんはどうやって切ってるんでしょう。
ナイフよりもピアノ線で作ったカッターの方が多いですよね。
それにしても、みなさん手作りレベルが凄すぎて私には到底ついていけない・・・。
ブログでチラッと見かけるソープカッターの完成度の高さといったら。
で、私は100均で買った糸のこの刃を外して、ニクロム線をぐるぐる巻いていましたが
留め金が作れないもんで、硬めの石けんだと外れてしまいます。。。
仕方なく、自分のレベルに合わせた手作りを。(笑わないでくださいマセ)

ソープカッター2 100均のニクロム線と
ソープカッター1 留め具 4個70円くらい?
ソープカッター3 電線切るペンチ 4~500円
ソープカッター4 輪っか作って
ソープカッター5 ぎゅうぅぅぅぅ~
ソープカッター6 糸のこにセット
糠棒 糠棒を切ってみました
はなちゃんにもらった白糠使用です。
米油と同量の白糠をオプションで加えて練っています。
香りづけなし、他のOPもなし。自分の洗顔用です。
あ、切れ味なかなかです。
ピアノ線よりも細いニクロム線なので切りやすいです。
私の手作りレベルだとこれが精一杯。へへ。


さて、先週のお買いもの。
HATAYAさんの石けん1 見える?
HATAYAさんの石けん2 見えた?
HATAYAさんの石けん3 うさぎ!
元町にある、Si Tu Veuxさんで購入しました。
以前に行ったことがあるのを覚えてくださっていて、ちょっとビックリ。
素敵な手作りの袋でラッピング。
丁寧に扱われていて、HATAYAさんの石けんもきっと喜んでいますね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ←ポチっとお願いします~♪

苛性ソーダのリキッド

2009年05月17日 16:42

お風呂や洗面所ではもちろんですが、台所でも石けんです。
って、今さらですが。
基本はアクリルたわしなのでお湯だけで洗います。
お湯だけで落ちにくいものは、アクリルたわしからスポンジに持ち替えて
キッチン用の固形石けんをゴシゴシするとスッキリ。
ただ・・・。
お弁当箱などのプラスチックや塗のお椀などは、どーにもスッキリしません。
ディスカウントした油分が残っているせいですね。
で、お弁当箱とお椀には石けんではないと承知の上でヤシ○ミ洗剤を使っていました。
汚れはスッキリするけど、なんか、こう、、、モヤモヤしてました。ハハ・・・。
ディスカウントなしの固形石けんならいつでも作れるけど
娘たちが洗い物をしてくれる時は液体しか使ってくれないしなー・・・と。
液体石けん作ればいいやん、と思いつつ苛性カリを調達するのが面倒だし。
でも、ヤ○ノミ洗剤の在庫がなくなり、、、。

作ることにしました、苛性ソーダで。仕方ない。笑

キャノーラで作るのが一番経済的だけど、キャノーラがない。
ってことで、紅花油メインで。
家にあるもので作るのが無駄がないし。

リキッドソープ1 量って
リキッドソープ2 エタノールと苛性ソーダ水入れて
リキッドソープ3 ジップロックに入れて
リキッドソープ4 フリフリしたら固まった

タオルにくるんで保温バックに入れておやすみなさい。

リキッドソープ5 2時間後、ジェル化してます

何度かシェイクして混ぜたら、再び保温バックへ。
24時間放置したあと、希釈してみます。

リキッドソープ6 出来てるぅ~♪

汚れもよく落ちるし、ディスカウントなしなので油分が残らない。スッキリ!
こりゃ~いいわ♪
今までさんざ敬遠してたけど簡単でいいじゃーん。
苛性ソーダでも出来るってみなさんのブログでチラホラ見かけて
ホンマかなぁ~っと疑いつつ・・・。笑

紅花油(ハイオレック) 140g
ひまし油         40g
ココナッツ油       20g
苛性ソーダ        28g
精製水         100g 
無水エタノール      30g

希釈したあと、EOかFOで好きな香りをつけて出来上がり。
固形石けんのような作る楽しみっていうのには欠けるけど、実用的でヨイです。


さてさて。
こちら神戸では新型インフルエンザで大騒ぎです。
下の娘が3月まで通っていた学校は休校だそうです。
たいして高い熱も出ず、風邪のような症状で、胃腸炎も併発・・・ってよくある症状。
つい最近も下の娘がそんな感じで医者に行きましたよ。
あぁ~、胃腸炎やね。風邪も引いてるけどね。・・・って、そんな診断。
当然インフル検査もしてませんでした。で、何日間か薬飲んで治っちゃった。
今回感染が確認された高校生は、インフル監視に協力していた診療所で
偶然受診したことで判明。そこに行かなかったらわからなかったかもしれない。
会社からは連絡網がまわってくるし、ホントにもぅ大騒ぎ。
出退勤時にマスクしろとか、うがいしろだとか熱があったら・・・とか。

家にあるマスク、足りるかなぁ。
石けん作り用にいくらかの備蓄はあるけど。。。
いつまで続くのかなぁ、この騒ぎ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ←最近デッカイのが流行ってる???

オリーブの島・小豆島旅行

2009年05月09日 17:06

ずっと行きたかった小豆島へ行ってきました。

小豆島旅行001
姫路港から1時間40分。昼寝ができそうです。
今話題の休日高速乗り放題1000円に比べたら、ビックリするほど高価な旅ですが。

小豆島旅行005
でも、こんな風景もたまにはいいもんです。
船旅も満喫。

小豆島旅行035
小豆島では街路樹がオリーブの木です。
一般のお家にも必ずオリーブが植えられています。さすが、小豆島。

小豆島旅行077
こんな素敵なバス乗り場が。
シマバスっていうのが可愛くて、面白い。
時刻表に数字がすこーししか見当たらないのがご愛敬。

小豆島旅行042
オリーブ園にはこんなにりっぱなオリーブがたくさん植えられています。

小豆島旅行041
小豆島では昨年オリーブ植栽100年を迎え、100年祭が行われていたようです。
オリーブ園には原木がありました。

小豆島旅行048
オリーブ園で食べた、オリーブソフト。
ほんのり緑色。
オリーブ味?うーん、よくわかんない・・・汗

小豆島旅行088
オリーブ園のレストランで食べたパスタには、パンが付いていました。
一緒に小皿が出てきて、パンにオリーブオイルと香草塩をつけていただきます。
すっかり気に入ってしまい、香草塩を購入。
そして、小豆島に来たからには小豆島産100%のオイルを!
・・・しかし、お高い。
意気込んだ割に、買ったのは2本。笑
これはあまりにももったいなくて、石けんには使えない・・・。
真ん中のオイルは、ココで直接購入。
          ↓
小豆島旅行079
東洋オリーブさん。
何度も車で店の前を通り、あまりにも気になるので突入。
小豆島旅行087
ちゃっかり化粧品のサンプルなどいただいたりして。
オイルも直販のおかげか1割引きで買えました。

小豆島旅行009
小豆島には醤油工場がたくさんあります。
マルキン醤油さんの工場見学に行ってきました。

小豆島旅行010
醤油ソフト。
ほんのり茶色。
醤油味?んー!さっぱりしてて美味しい!

小豆島旅行091
手前のお醤油は工場見学のお土産。
おせんべいも売ってます。

小豆島旅行027
そして、小豆島にはごま油で有名な、かどや油店があります。
早速お店を覗いてみると、この商店街の中の店は販売のみ。
昔はここで油を搾っていたけど今は工場は別の所に。
お店の方が、「工場見学してきた?まだなの?いってきなさいよー」
・・・と、工場の電話番号を教えてくださいました。
土日祭日は工場見学はできないけど、今日は平日だから行かないと損よー。って。

小豆島旅行030
で、行ってきました!かどや製油さん。
工場の中を見学するっていうのじゃなかったのですが
昔使っていた器具を展示している場所があって、
親切なお兄さんが丁寧に説明をしてくださいました。

小豆島旅行084
左のは、お店で買ったもの。
右の小瓶とすりごまは工場見学のお土産。

小豆島旅行085
写真撮るの忘れてましたが、佃煮の京宝亭さんの工場見学にも行ってきました。
醤油造りが盛んなところなので、佃煮のお店もいっぱいあります。
左の子持ち木くらげとやまきくらげは買ったもの。
右側のものは工場見学のお土産です。
ここも土日祭日は工場見学できません。
平日にお休み取って行ってよかったよ~。平日バンザイ!



その他にも、いろいろ観光してきました。

小豆島旅行050
絶景の寒霞渓(お猿がいっぱいいた!)とか、

小豆島旅行071
一日2回、引き潮の時だけ道が表れて島へ渡れるというエンジェルロード



でもでも。
私がこの旅で一番テンションが上がったのは・・・
小豆島旅行022
ココ!
道の駅小豆島オリーブ公園の中にある、ハーブガーデン。

小豆島旅行082
かかかか買っちゃった!オリーブ!
マンザニロと、ネバディロブランコ。
異なる品種を近くに置いておけば実が生るかも!と聞き、ウヒョ~!と購入。

小豆島旅行080
すっかりテンション上がって、
スペアミント・ドッグローズ・ラベンダー・ティツリーマヌカを購入。

あと、ただただ香りに魅せられて何かよくわからないまま購入したのがこれ。
小豆島旅行081
ヘリオトロープ。
温室の棚の下からにょきにょき生えていて、物凄くかぐわしい香りを放ってた。
思わずお店の人に、コレ!この苗くださいっっっって突進してしまった私。
で、ひとつだけ残ってたのがこれで、お花も終わりかけ・・・って300円。
これ、けっこう大きな株なのでもっと高いと思うんだけど。わーい♪
帰ってきて調べてみると、やはり香りを楽しむハーブで、
香水やドライフラワー、ポプリに利用するらしいです。

日が変わってもテンション下がらず、寒霞渓でも山野草の販売コーナーへふらふらと。
小豆島旅行083
ユキノシタとショウジョウバカマの寄せ植え。
あまりも可愛らしいので買ってしまった。

一緒にいた友人にとうとう呆れられる。

引っ越してきた家には鉢も土もないので、近いうちに買いに行かないと・・・!


まる3日間小豆島をグルグル周り、同じところを何度も行ったり来たり。
さすがに帰りのフェリーでグッタリしてしまった。
気がついたら物凄い荷物で、ヒーヒー言いながら帰ってきました。

帰ってきたら、娘たちは私の分も夕食を作ってくれていて感激。
洗い物もちゃんとしていて片付けられており
洗濯もして乾いたものは畳んでいて、今さらながら安心した次第です。

でもこの旅、やっぱり散財してしまったから・・・しばらくは節約生活になりそうです。


長くなってしまいました・・・最後まで読んでくれてありがとう♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ←ポチっとお願いしまーす^^♪



まっくろくろすけ石けん

2009年05月03日 18:04

まっくろくろすけ。
ココア石けん1
これ、M&P石けん。
M&P石けんならもっと色遊び出来るのに?
遊びたいのはヤマヤマなんですが、娘たちはこれが大のお気に入り。
マリーンファンゴが入っているので、真っ黒です。
色に合わせてココアの香りなので娘たちはココア石けんと呼んでます。

なんでお気に入りなのかというと、マリーンファンゴって色が白くなるんですね。
中高とテニス三昧だった長女はこれで洗顔し始めて顔が白くなったようです。
泡も細かく、モチモチでしっとり。

時間と手間がかかってるCP石けんよりコッチ・・・と言われるのはチョット悔しー。
引っ越しで慌ただしくなってからすっかり作っていなかったので
「ココア石けん作ってー」と、せがまれていました。くそー。

溶かして混ぜて固めたら出来上がりさっ。ふんっ。

ココア石けん2
角度変えて撮っても変わり映えなし。
私的には面白くないわー。
せめて、もうちょっと色変えてみたい・・・。


だけど、実は私もダイスキ。M&P石けん。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ←ポチっとお願いしまーす^^♪

柿渋石けん

2009年05月02日 22:02

暑くなる季節を前に、仕込みました。

柿渋石けん1
においが気になる前に準備。
柿渋7%、メンソールクリスタル、ガスール入り。
メンズ仕様の石けんも、ハニカムモールドで作るとキュートになるね。

柿渋石けん2
周りは白っぽく、中は濃いブラウン。
トレハロースを入れたせいかな?白いプツプツが見えます。
香りづけは、はっか油・ジュニパーベリー・キャロットシード・ローズマリー。
鼻がスーッと通りそうな香りです。

去年、何度か柿渋石けんを作りましたが
柿渋はカレー臭だけではなく、汗臭さも抑えてくれるようなので
においの気になる季節には準備しておくと良さそうです。
ただ、フルーツアレルギーのある方には向かないらしいので要注意です。


解禁を迎えるころ、もう夏は目の前・・・でしょうか?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ←ポチっとお願いしまーす^^♪



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。