スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎上!

2008年05月27日 22:17

少し前から仕込中だったスピリルナチンキ。
石けんだけでなく、コスメにも使いたいと思っていたので
ブチレングリコールで抽出していました。
もうそろそろいい頃かな~っとフタを開けてみると。
・・・・・・・。びみょ~なニオイ。
でもこれがヤバいニオイなのか海藻本来の匂いなのかがワカラナイ。
ここんとこ暑い日が続いたりしていたので・・・
思い切って捨ててしまいました。。。

で、以前に作っていた3種類のチンキ
こちらはエタノールで抽出していたので、
アルコールを飛ばしておこうと行動開始。
3種類を一度に処理したいと思って、こちらの方法を採用。
     ↓
生薬エキスを作ろう!

画像 1070

 何も考えず、このフタのまま鍋に。

 ・・・私って、アホ。

案の定、ポンッてフタが飛び・・・・・。
チンキのアルコールが引火。固まるワタシ。
「何?コレ?火事?え?消火?どすたらヨイの???」
・・・・・。深呼吸。
フランス料理で見たことあるぞ。フランべとかいう・・・。
うん、そうにチガイナイ。
そう思うことにして眺めること数分。。。
瓶から上がる、ユラユラとした青い火。
そうするうちにふぅ~っと消えました。
んー。完全に飛んだよね?アルコール。

コワかったけど・・・まぁいいか。

それにしても、、、アルコールはもうやめとこ。

次からはやっぱりブチレングリコールで作ることにします。
水溶性防腐剤を入れておこう・・・。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
スポンサーサイト

竹X竹メンソール石けん

2008年05月25日 10:06

PCご臨終中に出来上がった石けんです。
竹パウダーというものを買いました。
珍しいもので、強い生命力と殺菌作用をもつパウダーです。
昔から生薬としても使用されていて、
にきび・炎症・肌荒れなどにいいそうです。

HerbP_bamboopowder.jpg

 薄いベージュ色をしています。
 ちょっとフワッとしたパウダーです。

 これに竹炭パウダーも
 合わせてみることにしました。

汚れや匂いを吸収する竹炭と殺菌作用のある竹パウダー。
・・・ときたら、スースーメンソール!
精油は、はっか油。

2008_0523_203400-SBSH0152.jpg

 清涼感満載の石けんができました。
 華麗臭の気になる
 オトーサンにいいかも?^^



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ


Vistaがやって来た!

2008年05月25日 08:57

pc.jpg
 新しいノートパソコンを買いました。
 壊れたPCは修理に出してみますが
 ハードディスクがダメな雰囲気なので
 90%諦めモードです。
 もし直ったら予備で置いておきたいんですが。
 データもいっぱい入ったまま
 煙があがってしまいましたので・・・
 ダメかな~

新しいPCは性能いいんだけど、慣れていないのでやりにくいです。
特に写真の取り込みに手間取っています・・・。


PCが!

2008年05月22日 06:34

とうとう壊れました。
携帯からの投稿です。
しばらくの間、不自由です…。

フローラルシャンプー石けん

2008年05月18日 15:11

ずいぶん前に、どなたかにいただいた入浴剤。
パックの中に精油をしみこませたハーブが入っていました。
お風呂に入れて、翌日捨てようとした時。
チンキを作ろうと思って本を読んでいたときに
水には溶けない成分まで溶け出す、と書いてあったのを思い出し
2~3日干してからチンキにしてみました。

画像 1121

 1週間でこんな色に!
 成分は十分残っていたようです。
 こんなに濃い色になってビックリ。
 捨てなくてよかった~。
 ハーブの中身はローズ・ローズマリー・
 アニスシード・ワイルドストロベリーです。

画像 1114


 このチンキを利用して
 シャンプーバーを作りました。

先日浸出油とチンキ剤のモニター石けんでわかったことは
チンキ剤石けんの方は保湿がちょっと不足気味に。
なので、ホホバオイルとはちみつを入れようと思ったのですが
以前OPにはちみつを入れたとき、保温中に赤い汗をかいてしまった。
どうしようかと考えたのですが、今回は型入れ前ではなく
オイルを混ぜた最初の段階で入れてみました。
型入れ前にホホバオイルとチンキ剤。
あと、先日ハタヤ商会さんにいただいたホホバパウダーを
使ってみようと思い、最後に混ぜようと思ったのですが・・・。
チンキ剤入れたら急激にトレースが~~~~~;;;
結局、混ぜることが出来ずに上に乗せただけ。
*波平*さんに「チンキは激早トレース!」って聞いてたのに・・・。

画像 1118

 こんにゃくが乗ってるみたい。
 フラッシュたくと、ますますこんにゃく。

はちみつを先入れすると、保温中の赤い汗はありませんでした。
チンキ剤の元になった入浴剤の名前が「フローラル バス」だったので
フローラルシャンプー石けんという名前にしてみましたが・・・

やっぱりこんにゃくに見える・・・・・。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

チョコリップクリーム

2008年05月18日 00:08

PEACH PIGさんでいただいた、手作りリップクリームキット。

画像 1113 キャリアオイルが、マルラオイルでした。
 マルラオイルといえば、アフリカでは
 ご神木といわれる、特殊な木。
 とても珍しい、高価なオイルです。
 1本をリップクリームに、もう1本には
 マイカを混ぜて口紅にしました。


画像 1112

 ケースに入ったままだと色が濃く見えますが
 手の甲に伸ばしてみると、ほんのりピンクです。
 ゴールドグリッターも入れたので、
 よく見るとキラキラしています。
 チョコレートのFO入りなので、
 あま~い香りがします。

アフリカでは昔から傷や病気に使われてきたマルラオイル。
効果が楽しみです♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

布引ハーブ園

2008年05月17日 18:13

神戸市立布引ハーブ園に出かけてきました。
近くに住んでいながら、機会がなくて行ったことがなかったところ。
今日は暖かくていいお天気だったので
「そうだ、行ってみよう」と思い立ちました。

画像 1101

 ロープウエイを降り立つと、
 ふわっとハーブのいい香り!
 所狭しとハーブが植えられています。

画像 1097


 山の上から神戸の街が見えます。
 夜景はきっとキレイなんだろうな。

画像 1098


 温室の中です。

画像 1108

 香りの資料館では香水瓶や香木など
 香りに関する資料がいっぱいです。

画像 1109

 昔の調香師の机を再現したもの。
 精油の瓶や天秤があります。

画像 1110

 好きな香りと苦手な香りの
 組み合わせで性格占い。

いつも落ち着きを失わず物事を冷静に判断できるあなた。
広く浅くではなくひと事に熱中するタイプ。
興味のある事には人一倍熱心ですが他の事には見向きもしない。
理性派でプライドが高く気配りはきめこまやか。
・・・なんだって。当たってるような気もするかも。
面白~い!

画像 1104 お楽しみのランチはハーブガーデンブュッフェへ。
 野菜中心のメニューに
 いろんなハーブが使ってあります。
 味覚だけでなく、
 香りや和みの空間も味わえます。
 どれもめちゃうま。

画像 1105
 いろんなハーブを使ったアイスと
 シャーベットがたくさん!!!
 ガマンできずに、全種類。(笑)
 デザートは別腹!
 ハーブティーもブレンドし放題です。

画像 1111 そして、ハーブグッズがてんこもりのショップ。
 時間忘れて見入ってしまいます。
 ハーブの苗も売っていて
 思わず買いそうに。。。
 ガマンして、買ったのはこれだけ。
 ラベンダーのハーブティと
 白い花の種15種セット。

これ、種と肥料・培養土がパックになってるの。
鉢において水をかけるだけで15種類の花が咲くんだって。
アスター・アリッサム・カスミソウ・コスモス・サポナリア・ノースボール・ハツユキソウ・ヒャクニチソウ・ヤグルマソウ・アラビス・カワラナデシコ・キキョウ・シャスターデージー・ノコギリソウ・ローマンカモミール
赤字は宿根草です。
1年草だと後の楽しみがなくなっちゃうけど、宿根草が入っているので
毎年続けて楽しめるからいいな~と思って買っちゃいました。1050円也。

あっ、そうそう。
料金はロープウエー往復が1000円、ハーブ園200円ですが
coopこうべの組合員証を見せると2割引になりました。
ハーブブュッフェは大人1980円、最初はちょっと高いかな?と思いましたが
食べ終わって満足。おいしかったー。

来月はラベンダー園が見頃だそう。また行きたいな~^^


浸出油と、チンキ剤。

2008年05月15日 23:35

前記事の続き、です。

同じ材料なのに浸出油とチンキ剤では使い心地が違うんだな~ってお話。

固さは、浸出油はすこし柔らかめでチンキ剤はけっこう固い。
香りは、浸出油はオイルの香りかな?って感じで
チンキ剤は薬草のような香り。
でも、もともとのスギナの香りがわからないので
どちらがスギナの香りが残っているのかちょっとわかんないな~。
色は、浸出油はキレイなグリーンでチンキ剤はベージュ。
泡は、浸出油は少し大きめでブクブク~って感じで
チンキ剤は細かい泡でモコモコ~って感じ。
泡の立ち方って、固さも影響してるかな?
洗浄力は・・・チンキ剤の方が強いと思います。
髪を洗うと、地肌がキュッキュとします。
身体を洗うと、スッキリサッパリです。
それに比べると、浸出油はしっとりしています。

どちらがいいかというと、それぞれの好みですが
私はスギナに関してはしっとりする浸出油の方が好きかな。
だけど、チンキ剤の洗浄力も捨てがたい。
スギナの成分を最大に生かせているのはチンキ剤、と考えると
やっぱり両方のいいところを生かせたらいいなぁ。
ってことは、チンキ剤で作った時はホホバオイルやはちみつなど
保湿成分を加えるようにしたらずいぶん違うんじゃないだろうか・・・?
どうだろ?一度作ってみようかな。
ウチのチンキ剤もそろそろ出来上がるしね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

石けんモニター当選

2008年05月14日 00:18

今日、仕事から帰ってくるとポストに少し厚めの封筒が。
なんだろう?と見てみると、
先日手作り石けんWEBに応募していたモニター当選通知!

スギナ石けんモニター1

 スギナ石けんが2個入ってました。
 浸出油と、チンキ剤。

スギナ石けんモニター2

 左が浸出油、右がチンキ剤。
 色が全然違いますね~。

*波平*さんのブログでスギナが髪にいいって知ったので期待大。
それにしても、固さが全然違いますよ?
浸出油はちょっとヤワい。チンキ剤はかった~い。
香りも全然違いますよ?
材料一緒なのにね~?
なんか、たのし~~~~~♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ 

ターメリックソープ

2008年05月11日 21:30

インドやスリランカでは美白効果があるハーブとして
美容に取り入れられているターメリック。
石けんに入れてみたいな~と思って、作ってみました。

画像 1084
 アボガド油も使ってみたかったので
 10%入れてみました。
 今回もペットボトルで作ったのですが
 容器に流し入れるタイミングを間違えました・・
 トレースがまだ出ていなかった~;;;
 中身が見えないとこういうことがあるんだよなぁ
 ていうか、まだまだ修行が足りない・・・

ターメリックっていうとイメージ的にオリエンタルな感じがするので
イランイランの精油を入れてみたのですが
・・・・・・・・・。
この香り、苦手だわ・・・・・・・・・。

この写真を撮ったあと、片付け中にまだヤワヤワの石けん落下。
カドが潰れて悲惨な形状になりますた。

あ~~~ぁ・・・。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

さらっとヘアクリーム

2008年05月10日 17:13

オリーブスクワランは酸化しにくく、浸透性の高いオイルで
ヘアケアにもすぐれているらしいので
精油を加えたものを朝のセットの時に毛先につけようと
容器に移し替えておいたんですが・・・。

どーにも適量がワカラン。
つけすぎるのか、少々ベタベタ感があったりして。
というわけで、放置状態になっていたのですが
ちょっと作り変えてみることにしました。

画像 1080 
 オリーブスクワランには乳化ワックスを加えて
 湯せんで溶かしました。
 そのオリーブスクワラン10%に対し
 精製水を90%加えました。
 精製水を加えたらクリーマーでまぜまぜ。
 ビタミンEオイルをちょこっと加えて。
 少しとろんとした乳液状になりました。

今までのスクワラン100%に比べると、とっても軽いです~。
もともとラベンダーの精油を入れていたので、ふわっと香ります。
これなら髪がベタベタしません。
くせ毛でいつも広がり気味の私の髪の必需品になりそうです。


  コレ、使ってます♪
    ↓↓↓↓↓



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ハタヤ商会さんの石けん

2008年05月09日 21:03

届きました!ハタヤ商会さんの石けん。

画像 1076

 プチセットを2種類。
 精油のブレンド、他の人が作ったもので
 勉強させてもらおうと思って・・・。

画像 1077


 くんくん。

画像 1078


 くんくんくん。

プハ~~~~~♪いい香り~~~~~♪

ひとつずつ、ちゃんとレシピも挟んであります。
へぇ~~~、ほぉ~~~・・・って材料の贅沢さにオドロキ。
聞いたことのない材料もたくさん。

画像 1079

 ばらの石けんに、ばらの花びら。
 丁寧で素敵なラッピングです。
 勉強になります!


あと・・・先着3名以内に入っていたようで
ホホバパウダーが同封されていました!
石けんのOPに使ってみようかな。

早速今夜のお風呂に石けんをひとつ持って入ろうと思います♪
大切に使わせていただきます!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

レストハウスまきば

2008年05月06日 21:05

連休最後の今日、とってもいいお天気でしたね。
混んでいそうなところは避けたつもりで、
ちょっと外の空気を吸いに出かけました。

画像 1072
 兵庫県三木市にある
 「三木山森林公園」
 入園・駐車料無料でした。
 スゴイね~三木市、太っ腹!

子供向けのイベントをやっていて、家族連れがいっぱいでした。
広くて、きれいに整備されていて、遊ぶところがいっぱいです。

画像 1073
 帰り道、近かったので
 「レストハウスまきば」へ。
 今日はクリームシチューBセット。
 シチュー・トースト・コーヒーです。
 自家製ジャムがついて、850円。
 りんごのジャムでした。

なんだか、ここに来るとホッとします。
ウン十年通っているけど、変わらないメニュー・味・雰囲気のせいかな。
写真見ただけでまた食べたくなっちゃいます。
山の裾野にある、小さな山小屋レストランです。


レストハウスまきば
神戸市西区神出町東1180 078-965-0002 


ハーブティンクチャー

2008年05月06日 20:29

引き出しにしまってある、何種類かのハーブ。
石けんやリンスだけにしか使ってないのはもったいないと思い・・・。
先輩ソーパーさん達のブログで見かけるチンキ剤なるものを作ってみました。
これがあればちょこっとコスメに加えたり、楽しみが広がりそう。
リンガリンガの矢野あずささんの本に出てくる、「ハーブティンクチャー」
コレってチンキ剤のことだったんですねぇ。
何の知識もないトコから始めたもんだから、気づくのに時間がかかる。汗

画像 1070

 左から、カモミール、
 カレンデュラ、ネトル。

 ん?なんか、盛り上がってる・・・?

画像 1071


 か・・・完全にハーブ入れすぎました。

ふえるわかめちゃん状態・・・。
何年主婦やってんだか~~~~~~私。
私って何か始めると必ず失敗する・・・。
カビないように涼しいところに置いとこう・・・。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

灯台下暗し!

2008年05月06日 18:43

*波平*さんRO水なるものを教えていただいて、
ネットで探して買う気マンマンだった私です。

さっき、近所のスーパーに買い物に行ってきました。
最近のスーパーではお水を提供しているところ、多いですよね。
ここもそうなのですが、ウチでは簡単なものですが浄水器を使っているので
利用したことはありませんでした。
で、今日*波平*さんとお水のやり取りをしていたもんだから

気になって・・・

画像 1075

 コレ、そうだよね!?
 逆浸透膜ろ過システムって書いてます!
 RO水じゃんっ!!!


画像 1074

 早速入手いたしました。
 最初の容器代だけ支払ってあとは無料ですっ!
 これは4L容器で525円でした。
 ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ♪

 *波平*さ~ん、ありがとぅ~~~♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

美肌水

2008年05月04日 14:45

よーこにゃんさんに教えていただいた、美肌水。
正しくは尿素グリセリン水溶液。
アトピー肌や手荒れなどの保湿剤として開発されたもの。

画像 1068

 尿素は肌の角質層に水分を吸い寄せ
 うるおいを逃がさないから保湿力抜群、
 弱い殺菌作用や傷を治癒する作用、
 角質層の剥離作用があるそうです。

美肌水は水道水に尿素とグリセリンを溶かすだけという、いたって簡単なもの。
尿素は安価で気軽にできるので、2週間程前から娘に実行しています。

美肌水→精油入りホホバオイル→精油入りホホバオイルを蜜蝋で固めたもの

こんな順番で身体にぬりぬり。
2~3日もすると・・・ガ・・・ガサガサ!!!
うげげ~~~・・・と思ったら、その日のお風呂でツルンと剥けた。
角質層の剥離作用っていうのがコレね。
おおお~~~♪と思って毎日せっせと塗ってたら・・・

それはそれであまり良くないことがようやくわかりかけ。
ツルンと剥けたあとの肌はホントに皮が薄くてチョー敏感ちゃん。
毎日続けてると、沁みて痛い~~~と、半泣きに。
そこで、、、剥けたら美肌水はしばらくお休みして
肌がしっかりしてきたらまた再開・・というふうにすることに。
腕とかは少々沁みても平気みたいだけど、首はタマランらしい。

あと不安なのは、も・・・もしかして濃かったのかな???
だってね、50mlの美肌水を作るのに尿素を1.5g量りたいんだけど
ウチのはかりは、1g単位。
1gと表示されてるってことは、1.0~1.9999・・・gってことだぁ!?

ダメじゃん!!!

あ~なんか難しい~(T_T)

だけど、全体的には改善方向です。
様子見ながら続けよう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

生ぬかVS炒りぬか

2008年05月03日 09:06

日本酒石けんを作るにあたり、
OPで入れようと思っていたのが米ぬかか酒かす。
今は時期的に筍が出回っているので
米ぬかが手に入りやすいので米ぬかに決定。

で、いきなりつまづいた。
米ぬかってそのまま使うの?
普通はきっとそうやんね?
生ぬかの方がしっとりしてるし。
保湿のために入れるわけだし。(本にそう書いてあった)
炒ってサラサラになっちゃうとダメなわけかな?
だけど、「炒ったらダメ」ってどこにも書いてない・・・。
食品として使用するのは炒るわけで、
生で使うのは漬物用のぬか床。
そのぬか床も食べるときには洗い流すわけだし。
結局生では口に入れないってことやん・・・。
一般的に火を通す方が日持ちするけど、
それって石けんには通用する?しない?
石けんの場合は酸化っていうんだっけ。それには影響しないのかな?
いくら考えてもわかんないし、本にもサイトにも求める答えがない。

えーい、だったらやってしまおう。

画像 1061

 左が生ぬか、右が炒りぬか。
 オイルの配分は全く一緒。
 違いが分かるように違う色のクレイを
 入れました。

画像 1052
 <生ぬか>
 クレイはガスール。
 精油はラベンダー・ジュニパーベリー、
 ローズゼラニウム。
 爽やか系の花の香りです。

画像 1060
 <炒りぬか>
 クレイはフレンチピンククレイ。
 精油はベンゾイン、はっか油、
 ココアアブソリュート。
 ちょっと甘い香りです。

画像 1062

 見た目はあまり変わらないけど
 よーく見ると米ぬかのツブツブは
 炒りぬかの方がよく見えるかな?
 もしかすると、スクラブ効果とかあったりして?

画像 1053

 今回使用した日本酒。
 母方のおばあちゃんの実家
 「太陽酒造」の赤石(あかし)です。
 日本酒大好きなんだけど一度に飲みきれなくて
 いつも飲み残しが冷蔵庫に。
 料理に使う以外に用途が出来てちょっと嬉しい♪

生ぬかVS炒りぬか、解禁日が楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。