スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リップクリームと紫根のクリーム

2010年10月23日 13:42

時間はあってもあまり動けないので
簡単にできるコスメを作って遊んでいます。

IMG_0100_convert_20101023094932.jpg
みつろうを使ったリップクリームと
ミラクル配合(?)の紫根クリーム。

どうしてミラクル配合なのかというと、何が入っているのか不明のため。ハハ・・・
例の、娘用の漢方風呂の材料。漢方医に処方してもらっています。
オリーブオイルにinfしたものを使ったら鮮やかなピンク色。
紫根が入っているのはわかるのですが、他にもたくさんの漢方薬が入っています。(当帰とか・・)
でも、詳しい配合は企業秘密らしく教えてもらえなかったのでミラクルです。
使うのは処方してもらっている娘が中心だけど、漢方風呂は家族も入ってOKと言われているし
私や次女が使用しても問題ないかと勝手に思っています。^^
キレイなピンク色。色が濃い。
きっと、どんだけ紫根使ってんねん!ってくらいの贅沢な量使っているのかも。
あっ、でも紫根は高温で抽出する方がいいんですよね。
次はそうしてみよう。
水分にラベンダー蒸留水を使ったので、、、少々くさい、、、と思って
バニラとチェリーブロッサムのFOを入れたら。
次女に「LUSHの石けんみたいなにおいやん」と言われた。。。
ハンドクリームにすると、しばらく甘い香りが続きます。

みつろうとひまし油のリップクリームは乾燥時期には欠かせません。
ほんの数滴スィートオレンジのEOで、気分も明るくなります。

どちらも溶かして混ぜて固めるだけ。簡単です。

クリームは、オイルにみつろうを少しと乳化ワックスを加えて湯せんで溶かし
温めた水分と合わせてクリーマーで混ぜるだけ。
「オイル+みつろう+乳化ワックス」と、「水分」がほぼ同量で作ります。
今回は、オイル25gにみつろうと乳化ワックスを適当に加えて30gにしています。水分も30g。

リップクリームは持ち歩くので、固めに作りました。
みつろう5g+ひまし油25g。

どちらも香りはお好みで。

コスメ作ってると、女子力が上がるような錯覚に陥ります・・・
石けん作るより楽しいね。

スポンサーサイト

この夏役立ったもの

2009年09月13日 11:00

肌の上にいろいろ塗るのは基本的に好きじゃないので
日焼け止めでさえめったに塗らない私。
塗らなきゃヤバいのは重々承知なんですが・・・。
で、作ってみるわけです。日焼け止め。でも失敗する。。。
適当な性格が悪いのか、ちゃんと量らないし。。。
ボソボソになって、塗ったところが異様に白くなる。
こするとボロボロ落ちてくる。キーーーーー!
娘談では、「汗と一緒に全部流れる」そうです。。。しょぼーん。

以前から思っていたのは、
日焼け止めと虫除けがひとつになってたらいいのになーって。
1種類でさえ塗るのが面倒な私は2種類なんて、、、めんどくさー!
だけど夏場は野外でのイベントもいっぱいあるし。

と、思ってたらモニターで当選したのがコレ。
005.jpg
Aroma & Mosquito
虫除けアロマオイル配合の、UV乳液。
レモングラス、ティーツリー、ラベンダーの精油が入っています。
この夏参加した手作り市や野球観戦に使ってみました。

ふふ~ん。ひとつで二役、これはイイ。

ってことで、自分でも作ってみました。
004.jpg
PEACH*PIGさんでいただいた手作りキット。日焼け止めジェルです。
これに虫除け効果のある精油をプラスして、出来上がり。

これはキットだったので材料を揃える手間がなかったのですが
面倒だったら「Aroma & Mosquito」買ってみるものいいかも。いい香りだし~♪

ナティア ピュア ホワイト ミルク UV(2009年7月末発売予定)ナティアファンブロガーサイトに参加中


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ←ポチっとお願いします~♪


ボディパウダー

2008年06月23日 22:31

最近暑くなってきたので、
娘にせがまれていたボディパウダーを作りました。

ボディパウダー2

ラベンダー3g、緑茶7g、タルク20g。
ラベンダーと緑茶をグラインダーで粉にして、
茶こしでふるったあと、タルクと混ぜて出来上がり。
チョー簡単、薄いグリーンのボディパウダーが出来ました。
ラベンダーのいい香り!
すーっと肌にのって、サラサラです♪

記事にするのスッカリ忘れていましたが、
先日娘に乳液状の日焼け止めも作りました。
そちらはリクエストにより、グレープフルーツの香りです。

最近コスメ作りもかなり楽しくなってきた私です♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

魅惑のレジン

2008年06月18日 22:06

お気に入りのレシピ本「手作りの化粧水と美肌パック」に
美しい成熟肌のための魔法水・・・と紹介されている化粧水。
ゾクゾクするほど、興味わきません?^^

フランキンセンスのレジン

フランキンセンスの、レジン。樹脂のことなんですね。
めっちゃ固いです。
フランキンセンスには、強力なアンチエイジング効果があり
いったんできてしまったシワでさえ目立たなくさせるといわれています。

フランキンセンスレジン

小さじ1/2(3粒くらい)を乳鉢で、グリグリ。潰します。
レモンのような香りがします。
少量の精製水に入れ、湯煎で溶かします。
乳白色になります・・・!別名「乳香」なるほど!
全部は溶けないので、お茶パックで濾します。
精製水1/2カップを加え、よく混ぜます。

フランキンセンスローション

肌の状態に合わせて、グリセリンと無水エタノールを加えます。
ミルク色のベリースペシャルローションができました。

腕の内側にスプレーしてみました。
なんだか、ねっとりしています。樹脂の成分でしょうか。
時間が経ってくると、サラッとしてきました。

朝の忙しい時間帯にはサラッとするまで待てないので
夜用に使ってみようかと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

衝動買いした一冊

2008年06月06日 22:53

仕事帰りに何気なく立ち読み、のつもりが
気がついたらレジに立っていた。(笑)

先日大失敗したチンキのひとつ、
カモミールチンキは使おうと思ったら既に白濁しており
・・・・・捨てました。
もっといろいろ勉強しないとな~っと思って本屋さんに寄ったのですが
手に取ったのが、オールカラーの大型本。

手作りの化粧水と美肌パック

レシピが満載で、カラー写真でわかりやすい。
初心者の私にでもOKなわかりやすさ。
で、一番興味のある「植物エキスの抽出方法」のページでビックリ。
8種類の方法が紹介されています。
抽出方法といえば、抽出液(ハーブティー)・チンキ剤・
抽出油(インフィーズドオイル)・ハーブビネガーぐらいしか思いつきません。
煎出液や日本酒のチンキ・蜂蜜を使った方法などなど
へぇ~~~~~っ!って感じです。(私が知らないだけ?)

高いんやろなぁ~この本?
と思って値段を確かめると・・・。
税込1050円。
立ち読みをやめて、レジに向かいましたよ。

愛用している美肌水の作り方やヒアルロン酸原液の作り方も載っています。
どちらかといえばアナログな人間なので、紙ベースが大好き。
PCで見れるっていうのもいいんですが、いつでも読める本の方が好き~。

ukiuki.jpg

 ukiuki石けんライフさんの本も
 プリントアウトしています。

    ↓初心者の方はゼヒ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

はかり

2008年06月04日 20:55

買おうかどうしようかずーっと悩んでた「はかり」
コスメを作る時に、やっぱり必要かな~っと・・・

はかり

 安かったので、購入いたしました!
 0.1g単位で500gまで量れます。
 これなら、1.5gでも正確です。
 サイズがとっても小さいので
 コスメ専用にちょうどいい大きさです。

超小型デジタル光る精密はかり0.1gで500g計量スケール秤

*波平*さん、教えていただいてありがとう!



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コスメ用冷温ボックス

2008年06月02日 21:31

ここのところ、雨が多くてそろそろ入梅かしら・・・。
きっと一気に暑くなるんでしょうね。
最近では冷茶を作る回数も増え
飲み残しのペットボトルも増え
パン類もカビを恐れて冷蔵庫へ。

冷蔵庫は飽和状態になりつつあります。

冷蔵庫の片隅に置いてあったコスメちゃん達が
気がついたら奥の方に追いやられていたり
倒れて転がっていたり
どこに行ったのかわからなくなったり!

そこで、前々から計画していたコスメちゃん専用の冷温ボックスを買いました。

002.jpg

 じゃじゃんっ!
 ここは脱衣所の一角で
 ちょうど、洗面台の後ろです。
 下着が入っている籐の引出しの上に
 棚を作って準備していました。


003.jpg

 中はこんな感じで
 500mlのペットボトルが4本入る広さです。
 扉の内側にはポケットがついています。
 コスメちゃんたちを早速避難させました。

音は、とっても静かです。
ボタンひとつで保温ボックスにもなりますが、専ら保冷で活躍してもらいます。
DC電源もついているので、車でも使えるみたいですね。

どこで買おうかといろいろ調べていたのですが、
送料や手数料のことを考えるとAmazonが一番安く買えました。

とりあえず、これで一安心です。
お風呂上りに台所まで走っていくのって、面倒だったのよね~^^




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

あぁ勘違い!

2008年06月01日 14:08

「炎上!」記事の、続きです。
ミンクさんから、アルコール飛ばすんだから蓋は開けて・・・が基本ですよ~
って言われて、なるほど~。と思ったものの。
こちらには(←クリック♪)わざわざ「蓋はきっちり閉める」と記述があるので、
これは何か勘違いしてる?ワタシ?と不安になったので・・・

思い切って直接質問してみました!

今日は日曜だし、お返事は2~3日後かな~と思っていたら、
速攻で返信がありました。

件名:質問です
いつもお世話になり、ありがとうございます。
少しわからないことがありますので教えていただけたら、と思いメールしました。
HPのレシピのところの「生薬エキスを作ろう」というページの中で
アルコールを飛ばす作業のところで「蓋はきっちり閉める」と記述されています。
単純な考えですが、蓋を閉めない方がアルコールは飛ぶんじゃないか?と思うのですがどうでしょう。
それに、蓋をしない方が蓋が飛ぶ心配もなくなるし・・・と思うのですが。
どこのサイトや本も蓋のことを書いているところがないので、直接お聞きすることにしました。
お忙しい中、申し訳ございません。
急ぎませんのでよろしくお願いいたします。
** ***


件名:RE:質問です
** *** さま
こんにちは。PEACH-PIGです。
お問い合わせありがとうございます。

生薬エキスをつくろうのページの
作り方の3番目の部分でしょうか?
これは、アルコールを飛ばす訳ではなく、生薬エキスを暖め、
エキスの中の菌を減らすための加熱減菌処理を行っております。
アルコールには殺菌効果がありますので、
ここで、蓋をあけて、アルコールを飛ばしてしまうと、
エキスの保存ができなくなってしまいますので、
蓋をしめて処理をしております。

また質問などございましたら、気軽にご連絡くださいね。
宜しくお願いいたします!


何か、ものすごーい勘違いをしてたようです。
あの説明はエキスを作るための処理であって、
アルコールを飛ばす説明ではなかったのです・・・。
エキスの保存のためにはアルコールを飛ばしてはいけないということがわかりました。
きっとアルコールは使用直前に飛ばしたらいいんでしょうね。
また、PEACH-PIGさんに聞いてみます。

それにしても、、、私のチンキはアルコールが既に飛んでしまっているので
保存がきかないということがわかったので。。。
急いでひとつ、石けんを作ったら処分です。

思い切って訊ねてみて、よかったです。
PEACH-PIGさん、丁寧な対応ありがとうございました!


<追記>
PEACH-PIGさんからお返事いただきました。
やはり、アルコールは使用前に飛ばすとのことです。
もちろん、蓋は開けて!でした!!!




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

炎上!

2008年05月27日 22:17

少し前から仕込中だったスピリルナチンキ。
石けんだけでなく、コスメにも使いたいと思っていたので
ブチレングリコールで抽出していました。
もうそろそろいい頃かな~っとフタを開けてみると。
・・・・・・・。びみょ~なニオイ。
でもこれがヤバいニオイなのか海藻本来の匂いなのかがワカラナイ。
ここんとこ暑い日が続いたりしていたので・・・
思い切って捨ててしまいました。。。

で、以前に作っていた3種類のチンキ
こちらはエタノールで抽出していたので、
アルコールを飛ばしておこうと行動開始。
3種類を一度に処理したいと思って、こちらの方法を採用。
     ↓
生薬エキスを作ろう!

画像 1070

 何も考えず、このフタのまま鍋に。

 ・・・私って、アホ。

案の定、ポンッてフタが飛び・・・・・。
チンキのアルコールが引火。固まるワタシ。
「何?コレ?火事?え?消火?どすたらヨイの???」
・・・・・。深呼吸。
フランス料理で見たことあるぞ。フランべとかいう・・・。
うん、そうにチガイナイ。
そう思うことにして眺めること数分。。。
瓶から上がる、ユラユラとした青い火。
そうするうちにふぅ~っと消えました。
んー。完全に飛んだよね?アルコール。

コワかったけど・・・まぁいいか。

それにしても、、、アルコールはもうやめとこ。

次からはやっぱりブチレングリコールで作ることにします。
水溶性防腐剤を入れておこう・・・。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

チョコリップクリーム

2008年05月18日 00:08

PEACH PIGさんでいただいた、手作りリップクリームキット。

画像 1113 キャリアオイルが、マルラオイルでした。
 マルラオイルといえば、アフリカでは
 ご神木といわれる、特殊な木。
 とても珍しい、高価なオイルです。
 1本をリップクリームに、もう1本には
 マイカを混ぜて口紅にしました。


画像 1112

 ケースに入ったままだと色が濃く見えますが
 手の甲に伸ばしてみると、ほんのりピンクです。
 ゴールドグリッターも入れたので、
 よく見るとキラキラしています。
 チョコレートのFO入りなので、
 あま~い香りがします。

アフリカでは昔から傷や病気に使われてきたマルラオイル。
効果が楽しみです♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

さらっとヘアクリーム

2008年05月10日 17:13

オリーブスクワランは酸化しにくく、浸透性の高いオイルで
ヘアケアにもすぐれているらしいので
精油を加えたものを朝のセットの時に毛先につけようと
容器に移し替えておいたんですが・・・。

どーにも適量がワカラン。
つけすぎるのか、少々ベタベタ感があったりして。
というわけで、放置状態になっていたのですが
ちょっと作り変えてみることにしました。

画像 1080 
 オリーブスクワランには乳化ワックスを加えて
 湯せんで溶かしました。
 そのオリーブスクワラン10%に対し
 精製水を90%加えました。
 精製水を加えたらクリーマーでまぜまぜ。
 ビタミンEオイルをちょこっと加えて。
 少しとろんとした乳液状になりました。

今までのスクワラン100%に比べると、とっても軽いです~。
もともとラベンダーの精油を入れていたので、ふわっと香ります。
これなら髪がベタベタしません。
くせ毛でいつも広がり気味の私の髪の必需品になりそうです。


  コレ、使ってます♪
    ↓↓↓↓↓



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ハーブティンクチャー

2008年05月06日 20:29

引き出しにしまってある、何種類かのハーブ。
石けんやリンスだけにしか使ってないのはもったいないと思い・・・。
先輩ソーパーさん達のブログで見かけるチンキ剤なるものを作ってみました。
これがあればちょこっとコスメに加えたり、楽しみが広がりそう。
リンガリンガの矢野あずささんの本に出てくる、「ハーブティンクチャー」
コレってチンキ剤のことだったんですねぇ。
何の知識もないトコから始めたもんだから、気づくのに時間がかかる。汗

画像 1070

 左から、カモミール、
 カレンデュラ、ネトル。

 ん?なんか、盛り上がってる・・・?

画像 1071


 か・・・完全にハーブ入れすぎました。

ふえるわかめちゃん状態・・・。
何年主婦やってんだか~~~~~~私。
私って何か始めると必ず失敗する・・・。
カビないように涼しいところに置いとこう・・・。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

灯台下暗し!

2008年05月06日 18:43

*波平*さんRO水なるものを教えていただいて、
ネットで探して買う気マンマンだった私です。

さっき、近所のスーパーに買い物に行ってきました。
最近のスーパーではお水を提供しているところ、多いですよね。
ここもそうなのですが、ウチでは簡単なものですが浄水器を使っているので
利用したことはありませんでした。
で、今日*波平*さんとお水のやり取りをしていたもんだから

気になって・・・

画像 1075

 コレ、そうだよね!?
 逆浸透膜ろ過システムって書いてます!
 RO水じゃんっ!!!


画像 1074

 早速入手いたしました。
 最初の容器代だけ支払ってあとは無料ですっ!
 これは4L容器で525円でした。
 ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ♪

 *波平*さ~ん、ありがとぅ~~~♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

美肌水

2008年05月04日 14:45

よーこにゃんさんに教えていただいた、美肌水。
正しくは尿素グリセリン水溶液。
アトピー肌や手荒れなどの保湿剤として開発されたもの。

画像 1068

 尿素は肌の角質層に水分を吸い寄せ
 うるおいを逃がさないから保湿力抜群、
 弱い殺菌作用や傷を治癒する作用、
 角質層の剥離作用があるそうです。

美肌水は水道水に尿素とグリセリンを溶かすだけという、いたって簡単なもの。
尿素は安価で気軽にできるので、2週間程前から娘に実行しています。

美肌水→精油入りホホバオイル→精油入りホホバオイルを蜜蝋で固めたもの

こんな順番で身体にぬりぬり。
2~3日もすると・・・ガ・・・ガサガサ!!!
うげげ~~~・・・と思ったら、その日のお風呂でツルンと剥けた。
角質層の剥離作用っていうのがコレね。
おおお~~~♪と思って毎日せっせと塗ってたら・・・

それはそれであまり良くないことがようやくわかりかけ。
ツルンと剥けたあとの肌はホントに皮が薄くてチョー敏感ちゃん。
毎日続けてると、沁みて痛い~~~と、半泣きに。
そこで、、、剥けたら美肌水はしばらくお休みして
肌がしっかりしてきたらまた再開・・というふうにすることに。
腕とかは少々沁みても平気みたいだけど、首はタマランらしい。

あと不安なのは、も・・・もしかして濃かったのかな???
だってね、50mlの美肌水を作るのに尿素を1.5g量りたいんだけど
ウチのはかりは、1g単位。
1gと表示されてるってことは、1.0~1.9999・・・gってことだぁ!?

ダメじゃん!!!

あ~なんか難しい~(T_T)

だけど、全体的には改善方向です。
様子見ながら続けよう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

手作りリップグロス

2008年04月29日 15:33

画像 1054

 前回マンディムーンさんで買い物をした時に
 いただいた、リップグロスキット。
 
 簡単そうなので作ってみることにしました。

SBSH0080.jpg
 ブレンドオイルとキャンデリラワックスを
 レンジで1分チンして、
 ピンクパールのマイカを混ぜるだけ。
 冷やして固まったら出来上がり。

今、自分で作ることにハマっているのであれやこれやと作っていますが
実はどんだけいいものかわかっていません(笑)
人一倍肌は丈夫で今までこれといったトラブルもなし。
なので、手作りに変えて劇的!な~んて実感もなく。
ただ、、、先日。
会社の人の結婚式の二次会に行った時の写真を見た友達がひとこと。
「ヒカルちゃん、ホッペがアンパンマンみたい~」
うげ?と思ってまじまじと写真を見ると・・・
[ 続きを読む ]

クレイ風呂

2008年04月16日 22:29

ここのところ、クレイ風呂にハマっています。
バスオイルを作って何度か試してみたものの、
湯上りのしっとり感はいいんだけど
どーにもお湯に油が浮いてるのが好きになれん・・・!
で、重曹とクレイ・精油を混ぜて作るバスソークを試してみたところ
これがなかなかヨイ♪
バスオイルほどのしっとりではないんだけど
お肌がつるつる~になります。
ミネラルもたっぷり入っているしね。
お湯はちょっとぬるっとしていて、どこかの温泉に似てる感じ。
オレンジフラワーさんでクレイのお試しパックをいくつか購入して
毎日いろいろとお試し中です。
で、本日のクレイ風呂は先日クレイ石けんに入れたマリーンファンゴ。

画像 1030

 ほんの大さじ1杯弱入れただけなのに
 この色です・・・!
 まるでコーヒーに漬かってる気分。
 だけど香りはオレンジです。

 むふ~~~ん♪( ̄∞ ̄)
 


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ヒアルロン酸ローション

2008年04月15日 11:54

入金トラブルで材料がなかなか届かなくて
延び延びになっていた卵殻膜から作るヒアルロン酸原液、
ようやく出来上がったのでローションを作りました。

普通はホワイトリカーを使って原液を作るのですが
出来ればアトピー肌の娘と一緒に使いたいので
アルコールフリーで作りました。

画像 1027
 <材料>
 卵の薄皮 10~15個分
 乾燥昆布 4~5cm
 ハイビスカス(ハーブ) 小さじ1
 BG(1.3ブチレングリコール) 50ml
 精製水 50ml

美白効果を期待して、ハイビスカスを入れています。
ハイビスカスを使った時はビタミンCや天然のクエン酸が含まれているので
おだやかな弱酸性になっています。
BG(1.3ブチレングリコール)は刺激が少ない保湿剤です。
植物エキス抽出剤としても広く使われていて、化粧品メーカーでも
抽出剤・保湿剤として多く使われているそうです。
アルコールフリーとして売られている化粧品はBGが使われているそうですね。
<作り方>
?生卵の殻をよく洗って、水に3時間ぐらいつけておく。
?卵の薄皮をていねいにはがし、乾燥させる。
?ハイビスカス、乾燥昆布を5mmぐらいに小さく切る。
?瓶に、乾燥した薄皮と小さく切った乾燥昆布・ハイビスカスを入れ
 精製水とBGを入れる。
?冷蔵庫に入れて、待つこと1週間。ときどき瓶を振ります。

※今回ハイビスカスはパウダータイプを使いました

画像 1028
 <材料>
 精製水 50ml
 ヒアルロン酸原液 大さじ3
 グリセリン 小さじ1
 クエン酸 少量(耳かき1杯程度)

 作り方は・・・混ぜるだけ(;^_^A

キレイな紅色ヒアルロン酸ローションの出来上がりです!
色がよくわかるようにベランダで撮りましたが、どうでしょう?

使用感は、驚きの保湿効果です・・・!
グリセリンも入れたので相乗効果でさらに保湿力がアップしたみたいです。 


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ハンドクリーム

2008年04月12日 21:21

家にあるハンドクリームは香りが良かったら潤いが足りないとか
使用感はいいけどニオイがちょっと、とか
そんなので最後まで使い切らないのが山のようにあって・・・

画像 1024
 試しにちょっと作ってみました。
 蜜蝋とホホバオイルで簡単にできました。
 材料は蜜蝋3gとホホバオイル大さじ1杯、
 湯煎で溶けたら精油を3滴垂らすだけ、
 すぐに固まります。

精油はラベンダーを入れました。
固まってビックリ、めっちゃ硬い!(笑)
爪先でちょっとだけ削って手のひらで温めるとす~っと伸びます。
蜜蝋が薄い膜を作ってくれるので、手のひらや指先がカサカサしません。
・・・・・。
もしかしたら、娘にはオイルよりこっちの方がいいかも。
塗ってもすぐにカサカサになるんですよね、オイルだと。
少量だけ作ってみて試してみようかな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

カモミールの化粧水

2008年03月29日 18:12

化粧品は基本的に太陽油脂さんのパックスナチュロンですが
娘がお友達と1泊するのに持っていってしまい、
仕方ないので簡単にできる化粧水を作ってみることにしました。
家にある材料でできるもの・・・。

画像 1003 カモミールの化粧水です。
 精製水100mlを1分沸かし
 カモミール(ドライ)を大さじ半分入れ 
 5分煮立たせ成分を抽出します。
 茶こしでこして、容器に入れたら
 小さじ半分のグリセリンを入れて
 よく混ぜて出来上がりです。
 冷蔵庫で6ヶ月保存できます。
 キッチンで簡単にできるのでお手軽ですね

使用感は、最初はさっぱり・後でしっとりです。
カモミールは何も入れなくてもいい香りがするので大好き。
肌荒れや乾燥に効果があり、肌をなめらかに保湿し
美白効果もあるといわれています。

勝手にリンクさせていただいているCafe de Savonさんのブログ
美的☆おんな塾にupマークがついていたので覗いてみると・・・

ソープカッター
 憧れのソープカッター新発売
 (1800円)の記事が!
 思わず買ってしまいました・・・。
 当分カットするものはないんだけど
 届くのが楽しみです~♪

     ↑
画像、拝借しています~(;^_^A

にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

かゆみ止めオイル

2008年03月22日 10:09

先月作ったアトピー肌の娘用のオイルがなくなったので
前回と同じく50ml新しく作りました。
前回は小さなタッパーに入れていたのですが
ゴミが入るし、こぼれやすいので
ドロッパー付きの遮光ビンを買いました。

画像 990
 50ml用のビンなのでちょうどいいです
 これならこぼれないし、ゴミも入りません
 元々精油は遮光ビンに入っているので
 手作りオイルも遮光ビンにしないと
 いけませんよね~(;^_^A

新しく作ったオイルは香りが違います
毎日使っているとわからなかったのですが
やっぱり少しずつ香りが飛んでいってたんでしょうね

これを塗ったからといって治るわけじゃありませんけど
痒くて、きぃ~~~っ!となっているのが落ち着きます
肌の状態がもう少し落ち着いたらホホバオイルではなくて
ワセリンで作ろうと思います。
薬局に売っているかゆみ止めクリームと違って
全く沁みないのが一番いいところです。
それに、香りに慣れてくるとオイルを塗ると
気持ちも落ち着くようになったようです。
最初のころは「ニオイがヤダ~」なんて言ってたのにね。

材料
未精製ホホバオイル
ティートリー
真正ラベンダー
カモミール・ジャーマン
カモミール・ローマン
ブラックスプルース
ヨーロッパアカマツ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

手作りリンス

2008年03月07日 00:18

石けんシャンプー専用のリンスがなくなったので
今回から作ることにしました。
ジャーマンカモミールのドライハーブがあるので、それを使います。

画像 960
 大さじ3杯のハーブと熱湯でハーブティーを作ります。
 目盛は500mlまで。
 蓋をしてそのまま冷めるまで置いておきます。
 冷めたらコーヒーフィルターで濾しました。
 もちろんハーブも搾って。
 ここにクエン酸を大さじ1.5杯とグリセリン小さじ3杯、
 キサンタンガム小さじ2杯入れました。

入れてから気づいた。
本当はグリセリンとキサンタンガムをよく混ぜてから
ハーブティーに入れるんだった。
でないと、、、キサンタンガムがダマになるから、、、だった(もう遅い)
ええぃっっっと、ブレンダーで混ぜちゃいました。
しばらく混ぜたら・・・きれいに混ざった!!!よかった~

画像 966
 すこーしとろみのついたリンスができました。
 とろみをつけたので、直接髪につけてもいいし
 従来どおりお湯で薄めてもOKです。
 使用感は・・・
 今まで使ってた市販の石けん専用リンスと
 変わりません。
 う~ん、イイ感じ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

精油のパワー

2008年02月18日 23:58

画像 932

先日作った精油のアトピーオイルです。
まだまだ痒みもあるし、時間はかかりそうですが
なんだかすこ~し・・・いいかも。
おデコが赤くなっていて、黄色い汁が出ていて
髪の毛がくっついて剥がすと皮が破れ汁が出る・・・
この繰り返しだったのですが、あまり繰り返さなくなりました。
ちょっと落ち着いてきた感じです。
でもまだ「カユイ~」と言うので、
痒みを抑える精油を少し足してみました。
これでもう少し続けてみよう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

精油のかゆみ止め

2008年02月13日 22:54

注文していた精油が届きました。

画像 923
 
 左から、ホホバオイル・ティートリー・
 ラベンダー・カモミールローマン・
 カモミールジャーマン
 右端はサンプルのローズウォーター

これを決められた量を量って混ぜ合わせます。
娘の肌の状況に合わせて基本のキャリアにホホバオイルを選びました。
乾燥が強い時はワセリンの方がいいんだけど、
今ちょっと炎症を起こしていているところがあるので。

精油の効能は次のとおり。

ティートリー…強力な殺菌作用を持っているのに、皮膚への刺激が少なく
         アトピーのドライスキンにうってつけ!

真正ラベンダー…痒みから来るイライラを鎮め、殺菌作用とブレンドした
          オイルの香りをまろやかにする働きがあります。

カモミール・ローマン…すぐれた抗アレルギー作用。
              マスト細胞からのヒスタミン放出を抑えます。

ジャーマン・カモミール…すぐれた抗アレルギー作用。
               ヒスタミンの働きを抑え、強い痒みを抑える。



まぜまぜして出来上がったのがコチラ。
       ↓
画像 924

いつもだったらどんなに肌に刺激がないものを選んで買っても
かきむしった肌には刺激的で「イタイ~」と言うのですが
このオイルは全く沁みないらしく、まずまずの出だし。
それに、とってもいい香り。
さらに状態がひどくなった時のためにあと2種類、精油を注文しました。
状況に合わせてブレンドをアレンジできるのは、手作りの利点ですね。
しばらく続けてみます。

あと、サンプルで頂いたローズウォーター
せっかくなので近いうちに化粧品に変身させてみよう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。