スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛すべきフェスティバルホールと・・・

2008年03月31日 23:06

50年の歴史があるフェスティバルホールが
今年の秋、立替工事のため解体されるのをご存知でしょうか。
フェスティバルホールといえば音響が素晴らしいことで有名ですが
残響だけではなく、音がまろやかだといわれ
世界のトップミュージシャンから絶賛を受けています。

私が6年前初めてコンサートというものに行ったのが
ここ、フェスティバルホールでした。
その時は1階前から9列目で、ステージとの近さに驚いたものですが
もっと驚いたのが音はどの席でも均一だったということです。
昨日、初めてのコンサートと同じアーティストのコンサートがあったのですが
今回は後ろから数えたほうが早いくらいの席でした。
でも、音の良さは変わらない・・・!
後ろの方の席は急勾配になっていて、音だけではなくステージもよく見えます。
きっといろんな工夫をされてるのでしょうね。
新ホールに期待もありますが、
元の音響を実現できるのかどうか不安という声もあるでしょう。。。
解体前に、もう一度ここで聴くことが出来てよかった。

画像 1005


 二人の声を聴きに行ってきました。 
 

CDではなく、生の声が聴きたくて行ってきました。
二人の生の声は厚みがあって、幅があって、とても伸びやかで
そしてものすごい迫力があります。
そして、CDよりも上手い!
普通、CDが最高の出来であるものだと思うのですが
生の声を聴いた後は、CDは鼻歌程度にしか聴こえません。
フェスティバルホールの規模ならマイクなしでもOKじゃないかと思うほどです。
また聴きに行きたい・・・!と思います。(って、行くケドね)


スポンサーサイト

最期の川

2007年12月16日 21:45

ワタクシ、自他共に認めるケミファン、というか要ちゃんファンでして
発売されるCDは必ず購入しています、、、のハズだったのですが
今年の夏ごろにいつも通っていた最寄り駅のCDショップが閉店・・・

帰り道フラッと寄れるお店がなくなってしまいました・・・
帰る方向とは逆のところまで足を伸ばさないと買えません。

たちまち購入意欲が下降線。

それ以降に発売されたシングル、買っていませんでした。

ところが、気づいてしまった
先日加湿器を買うべく、amazonを放浪中・・・
「アラ?ココで買えばいいじゃんね?」
ってことで、2枚まとめて買いました。

そのうちの1枚、最期の川は極上のバラード。
私的に、ヤバい1曲。泣けてしまう。
以前、PCでPVを見たときに拭いても拭いても涙が溢れて困った。
以後、あまり真剣に聴かない。真剣に聴くとヤバい。

最近のCHEMISTRYは新曲出してもあまりメディアに出ない。
だけど、音楽作りはやっぱりすごい。

大切な人がいるなら、是非聴いてほしい1曲。

 


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。